2台で約4億円。24金仕様のケーニグセグ「アゲーラRS・ナラヤ」とランボルギーニ「アヴェンタンドールSV」がクラッシュ【動画有】

先週金曜日のスイス・ジュネーブにて、24金仕様のワンオフモデル・ケーニグセグ「アゲーラRS・ナラヤ」とランボルギーニ「アヴェンタドールSV」がクラッシュ。
「アゲーラRS・ナラヤ」と言えば、Blancpain GT Seriesに参戦するタイの若手ドライバーPasin Lathouras選手(22)のために特別製作されたワンオフモデルで、その価値にして約3.3億円と言われています。

スポンサーリンク

事故の詳細としては、前方にランボルギーニ「アヴェンタドールSV」、後方にケーニグセグ「アゲーラRS・ナラヤ」が縦列駐車されていて、後方の「アゲーラRS・ナラヤ」がバックしようとしたところ、あやまって”D”レンジで発進してしまい、そのまま「アヴェンタドールSV」のリヤバンパー周りにアタック。

この事故により、「アゲーラRS・ナラヤ」のフロントバンパー(カーボンファイバ製)が軽く損傷していますが、カーボンパーツともなると修復が不可能となるため、おそらくバンパーは全取り替えレベルだと思われます。

一方の「アヴェンタドールSV」はリヤマフラやリヤディフューザーを損傷。こちらもパーツ全取り替えレベルに。
取り替え費用だけで一体いくらになるのかは気になりますが、2台だけで総額約4億円もする個体(おまけに一方はフルカーボンと24金の高額オプション付)ですから、数百万~数千万円レベルの修理費用が発生することは間違いなさそう。

【関連記事】
マジか…24金を使用したワンオフモデル・ケーニグセグ「アゲーラRS・ナラヤ」にて雪上ドーナツターン【動画有】(2018/3/10投稿)
これが噂の右ハンドル仕様のケーニグセグ「アゲーラRS」の新作モデル「ナラヤ」だ【動画有】(2016/12/28投稿)
まさかの右ハンドルだ ケーニグセグ「アゲーラRS」の新作モデルとなる「ナラヤ」を公開(2016/8/31投稿)
ケーニグセグ「アゲーラRS・ML」がイベント中にオーバーヒート。ドライバは「車に欠陥がある」と主張(2017/3/12投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう