Q:このクルマは一体何?アメリカの掲示板Redditにて奇怪なクルマ画像が投稿される

アメリカの有名掲示板サイトRedditにて、何とも不気味過ぎるカスタム車両が投稿されています。
今回投稿されている画像はこの斜め後ろ一枚だけとなりますが、一体どこから説明して良いのかわからない程に謎のカスタムが施されていますね。

スポンサーリンク

とりあえず車体上部から確認して行くと、パッドのような柔らかい素材にて覆われ、その下にはレザーやビニールといった複数の素材が張られていることが確認できます。

そして一番気になるのがリヤウィングですが、これがまたとんでもなく大きいの何の。
一体どんな素材を使用しているのかわかりませんが、パッと見ではべニア板のような木材系にも見えます。
あとは、何故かリヤバンパーにはレッドカラーのボクシンググローブが備え付けられていて、今にも後続車両に対してロケットパンチ的なえげつない攻撃を加えそうな装備となっています。

ちなみに、先ほどから気になっているこちらの個体の正体は、レクサスのフラッグシップモデル「LS400(トヨタ:セルシオ)」とのことで、元々事故で廃車だったものを改造した模様。

Reference:CARSCOOPS

中にはこんな奇妙過ぎる個体もPart1
関連記事①:究極に酷過ぎる。三菱「3000GT」ベースのブガッティ「ヴェイロン」が登場(2018/2/28投稿)


アメリカの人気掲示板サイトRedditにて、”色んな意味で”とんでもない改造モデルが登場。
それは、三菱の2シータスポーツモデル「3000GT(GTO)」をベースとしたフランスのハイパーカー「ヴェイロン」。
投稿者曰く、「数億円もするヴェイロンが購入できなければ作れば良い!」という想いで改造したのが今回の改造モデル「ヴェイロン」なのですが、明らかにブガッティファンから殴り込みが来そうな程の完成度の低さとなっています。

ブガッティと言えば、フロントのセンターに存在する馬蹄型グリルが特徴的ですが、今回の改造モデルでは明らかに外付けの馬蹄型フレームをそのままフロントバンパーにリプレイスし、メッシュタイプのグリルは付けずに空気をダイレクトに取り込むという男前仕様。

フロントヘッドライトはについては、もはや移植の面影すらもない程に改造されておらず、馬蹄型グリルさえ隠してしまえば”もろ”に中期型の「3000GT」。
ボディカラーは、レッドカラーをベースにフロントにはブラックの大型デカールを施すことで最高出力1,200ps発揮の「ヴェイロン・スーパースポーツ」風に。

気になるパワートレインは、排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力280ps、最大トルク427Nmを発揮と、国産スポーツモデルでは中々のハイスペックでありながらも、「ヴェイロン」仕様ともなると悲惨なまでの低スペック。
ちなみに、掲示板サイトReddiでのこの個体の名称は「ヴェイロン(Veyron)」でも「3000GT」でもなく”とても悪い”という意味で「Ve(r)ywrong(ヴェイロンorベリーロン?)」と何とも残念な呼び名が付けられています。

中にはこんな奇妙過ぎる個体もPart1
関連記事:究極のダウンフォースを発生?!大型過ぎるリヤウィングを装着するトヨタ「セリカ」が登場(2018/2/25投稿)

アメリカの有名掲示板サイトRedditにて、何ともぶっ飛んだリヤウィングを装着するトヨタ「セリカ」が登場。
今回登場している6代目モデルの「セリカ」のこの画像ですが、”i_keep_on_trying”がRedditの掲示板に投稿したもので、”Sh ***y_Car_Mods”という不思議な名称が付けられたチューニングモデルなのだとか。

一体どのようなインスピレーションを受けて、このようなリヤウィングを装着したのか調べたところ、このデザインはどうやらピクサー映画「カーズ」に登場する2000年モデルの日産「S15シルビア」の暴走族メンバー「ウィンゴ」がベースとなっているみたいですね。

ただ、それでもこれはあまりに位置が高すぎて、ダウンフォースどころか空気抵抗をダイレクトに受けてウィング?(もしくは”ラダー・ウィング(はしごの翼)”?)がへし折れてしまいそうな程。
以前に、当ブログでもご紹介したプリムス「スーパーバード」よりも更に高く、不格好レベルは圧倒的ともいえますね。
ボディカラーも何とも奇妙なパール系のライトグリーンに身を纏ったスポーツカーではありますが、走行性能云々より(ヴィジュアルのインパクトはあるも)、実用性は限りなくゼロにちかいのではないかと思ったりします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう