遂にNAも終わり?ポルシェ・次期「911GT3」はツインターボエンジン搭載との情報

ここ数か月間で何度かキャッチされているポルシェの次期モデル「911(992)」のプロトタイプですが、これに加えて次期ハイパフォーマンスモデル「911GT3」も大きな変化があるとのこと。

スポンサーリンク

今回キャッチされている開発車両は、「911ターボ」に似ているようにも見えますが、非常に気になるところが足回りで、5穴式ホイールではなくGT3やGT3RSの効能性能モデルの特徴ともいえるセンターロック式が装着されているということ。

そして、ポルシェの報告書によると、次世代モデルの「911GT3」は、自然吸気(NA)の排気量4.0L 水平対向6気筒エンジンを取りやめ、現行モデルよりも更にパワーアップするターボチャージャーを採用することを示唆しています。
ただ、エンジンについてはほとんど知られていないものの、ターボチャージャーユニットを搭載することで、最高出力は500ps→550psへと大幅にパワーアップする可能性がありそうです。

ポルシェ曰くターボエンジンを採用すれば、異端的な存在になることは間違いなく、トランスミッションにおいてもPDKトランスミッションを採用し、ギヤボックスも大幅に向上することは間違いないと考えられ、現段階で推測されるパフォーマンス面においても、0-100km/hの加速時間が3.9秒→3.4秒へと大幅短縮することも可能となります。

なお、ポルシェは今年後半に開催予定のフランス・パリモーターショー2018にて、再設計された「911」を出展予定としており、様々なバリエーションも準備。
正確な情報はまだまだ不明となっていますが、一部では次期「911GT3」が2019年にはデビューするかも?とも言われています。

【関連記事】
ポルシェ「911GT3RS」のスペックが明らかに。0-100km/h加速は3.2秒、ヴァイザッハパッケージも設定可能に(2018/2/22投稿)
【衝撃の結果】ポルシェ「911GT3」とマクラーレン「720S」が驚愕のトラックバトル【動画有】(2018/2/24投稿)
【転売対策?】ポルシェ・次期「911GT3」はPDKのみ。マニュアルはラインナップしない模様(2018/2/4投稿)
ポルシェ「718ボクスター・スパイダー」の開発車両を捕捉。「911GT3」同様の4.0Lエンジンを採用か(2017/11/21投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう