イギリスにて、詐欺の疑いで押収されたフェラーリ「458スパイダー」が重機で破壊される【動画有】

イギリスにて、昨年3月にフェラーリ「458スパイダー」を所有する当時30歳のザヒド・カーン氏が、バーミンガム・クラウン・コートのバーミンガム裁判所付近にて違反駐車していたことが明らかとなり過度な罰金に加えて、さらに2週間後にはWest Midlands警察によって、「458スパイダー」が押収されました。

スポンサーリンク

しかも、今回押収されている「458スパイダー」は、盗難&保険未加入車両の疑いがかけられていて、イギリス警察が定めた”カテゴリーB”と呼ばれる深刻な損害と非道的な地位を意味する車両に分類されるとして、最終的な処分方法は重機による破壊という結果となりました。

実際に重機によって破壊されている動画が公開されていますが、この動画を取得したザヒド・カーン氏は、自身の車両であることを主張しており、更には、イギリス警察が本人の意思に反して”盗難車両&保険未加入車両”と勝手に決めつけられ、おまけに勝手に重機によって破壊された(ザヒド・カーン氏が正当な所有権を証明する書類を送付する前に警察が「458スパイダー」を破壊したと説明)ことは不当であるとして、当局を訴える予定とのこと。

ちなみに、ザヒド・カーン氏は「458スパイダー」以外にもフェラーリ「360スパイダー」やランボルギーニ「アヴェンタドール・ロードスター」も所有するほどのオープンタイプのスーパーカーコレクターとして有名で、今回のような「458スパイダー」を裁判所付近にて違法駐車し、更には他人のスーパーカーを盗難するような人物ではないと記憶していますが、なぜこのような事態となってしまったかは不明。
もしかすると、同氏が所有する「458スパイダー」が何者かに盗まれ、いたずらを目的に違法駐車をおこなったのではないか?とも考えられています。

 

Ferrari 458 Spider seized unlawfully by Birmingham Police and crushed 😱😡😢.

Sheikh Stigさん(@sheikh_stig)がシェアした投稿 –


【関連記事】
大阪の民間業者が不正車検。その台数は10年間で約6,000台、1.2億円の不当収益も(2018/3/20投稿)
フィリピンにて、不正輸入された高級車30台が公開処刑。後日、各種スーパーカーも破壊予定【動画有】(2018/2/7投稿)
フィリピン政府、次なるはポルシェやマセラティ、BMW等の不正輸入車両を容赦なく破壊【動画有】(2018/3/17投稿)
アメリカチューナーが日産「GT-R R33」を不正輸入。最低でも20年の懲役か(2017/5/20投稿)
遂にハミタイが車検に通る時代へ。車の保安基準が6月末より一部改定(2017/7/9投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう