「ラ・フェラーリ」が普通に…薄ピンクのケーニグセグ「One:1」が中国にて登場

中国・上海サーキット場にて、何とも個性的な薄ピンクのケーニグセグ「One:1」が登場。
同車は、世界限定6台+1台(プロトタイプ)販売された「アゲーラ」の究極モデル。
フルカーボンパーツにて装備されるケーニグセグ「One:1」の名称は、車体重量が1,360kgであるのに対して最高出力も1,360psであることから、パワーウェイトレシオが1:1であるため、それに合わせて「One:1」という名称がつけられたメガ・カー(メガ・カーは、最高出力1,360psが1メガワットに相当することから命名)となります。

スポンサーリンク

そんな超希少モデルともいえる「One:1」が、中国にて目撃されているわけですが、今回登場している個体はピンクのアクセントが特徴的で、フロントエプロンやダクト入口、フロントエプロンサイドエアロブレード、ブレーキキャリパ、ホイールリップ、その他複数のボディパネルに無数の薄ピンクアクセントが加えられています。

恐らく、中国でのイベントにて持ち込まれた一台だとは思いますが、約5億円以上もする「One:1」の後ろにいる新車価格約1.5億円の「ラ・フェラーリ」が普通に見えてしまうのが恐ろしいところ。


【関連記事】
加速性能は「レゲーラ」と同等。ケーニグセグ「One:1」が0-400-0km/hの世界記録更新に向けて準備中?(2018/1/28投稿)
やはりこの人は違う。7億円越えのケーニグセグ「One:1」に乗る有名女性オーナーがまたも登場(2017/11/3投稿)
ケーニグセグ・オーナーズツアーに19台のケーニグセグが大集結。「One:1」や「レゲーラ」も登場だ【動画有】(2017/10/3投稿)
これは珍しい。フランスにて、リフトアップしたケーニグセグ「One:1」が目撃に(2017/8/4投稿)
ジュネーブにて、7億円のケーニグセグ「ONE:1」の上に乗っかる女性オーナーが目撃に(2018/4/15投稿)
昨年8月に納車されたばかりのケーニグセグ「ONE:1」が5億円にて販売→1時間立たずに売れる(2016/11/16投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう