メルセデスベンツAMG「GT R」が”最もパワフルな”F1セーフティーカーに決定

メルセデスベンツは、過去20年以上に渡りF1専用のオフィシャル・セーフティーカーを供給しており、そのほとんどが強力なモデル(「GT S」等)が採用されてきましたが、今回はこれまでにない最も強力なハイパフォーマンスモデル「GT R」が採用されました。

スポンサーリンク

今回採用された「GT R」は、上記「GT S」の置き換えモデルとなり、Affalterbachの専用スポーツトップモデルで、パワートレインは従来モデル通り排気4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載します。
エンジンにおいては、最高出力585ps、最大トルク705Nmとチューニング設定され、0-100km/hの加速時間は3.5秒となります。

インテリアにおいては、レーシングハーネスやロールケージ、無線通信機器、点滅照明が装備されます。

なお、今回F1セーフティカーに採用された「GT R」について、専属ドライバを務めるベルンド・メイレンダー氏は「ダイナミックな駆動力を発揮するには絶対的に必要な個体であり、近年のGT Sよりも一段とハイレベルとなります。理想的はセーフティーカーとしては、まだまだ必要な装備があるかもしれませんが、GT Rはそれに近いところまで来ている」とコメントしています。

【関連記事】
+180馬力アップのヤバい奴。メルセデスベンツAMG「GT R」を過激にカスタム(2018/3/13投稿)
「GT R」よりもヤバい存在感。マットグリーン&オバフェン仕様のメルセデスベンツAMG「GT S」が目撃に(2018/3/11投稿)
660馬力のモンスタースポーツ。EdoコンペティションがメルセデスベンツAMG「GT R」を容赦なくカスタム(2018/2/20投稿)
メルセデスベンツAMG「GT R」をモチーフにしたロードバイクが登場。価格は「GT R」のニュルでのラップタイムだ(2017/11//11投稿)
レンテックがメルセデスベンツAMG「GT R」を過激チューン(2017/11/5投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう