メルセデスベンツ・マイバッハ「GLS」が年内に登場?予想レンダリングも公開

メルセデスベンツの最上級ブランドとなるマイバッハより、全く新しいSUVモデル「GLSクラス」が年内に登場するかもしれないとの噂が浮上しています。
マイバッハからは既に「G650ランドレー」と呼ばれる「Gクラス」ベースの超高級グレードが販売されていますが、これとはまた異なるスポーツ&ラグジュアリー仕様で、おまけに「Sクラス」をベースとしたデザインやスタイリングにより、圧倒的な存在感となる一台を発表する可能性が高そうです。

スポンサーリンク

また、今回併せて「GLSクラス」の予想レンダリングも公開されていますが、このレンダリングを担当したのはデジタルアーティストのNikita Aksyonov氏で、上記にもある通り、メルセデスベンツ・マイバッハのいくつかの特徴を上手くトレースしたデザインとなっています。
特に、フロントグリルやホイール、クロム類は「Sクラス」を大きく踏襲しており、ベントレー「ベンテイガ」やロールスロイス「カリナン」、ランドローバー「レンジローバーSV」、ランボルギーニ「ウルス」といったプレミアムSUV市場のトップと言える立ち位置に同じ土俵として立ちはだかるモデルとして登場することが予想されています。

ただ、その一方でキャデラック「エスカレード」やリンカーン「ナビゲーター」、レクサス「LX」、インフィニティ「QX80」といった個体も存在するため、こうしたプレミアムSUVの中でも同じ土俵に立ち、他を寄せ付けない圧倒的な存在感と特別な装備を持つことは確実で、メルセデスSUVの代表的な一台になるのではないかと思われます。

【関連記事】
メルセデスベンツ・マイバッハ「G650ランドレー」が早くも中古市場に登場。価格は驚異の約2億円(2018/3/18投稿)
メルセデス・マイバッハ「G650ランドレー」最後の1台がオークションにて落札。価格はSUV最高額の1億円越え(2017/10/9投稿)
メルセデスベンツ・マイバッハ「プルマン」がモデルチェンジ。V12搭載の最強ラグジュアリーに(2018/3/16投稿)
【世界初】メルセデスベンツ・マイバッハに道路状況を示すデジタルヘッドライトが搭載(2018/3/6投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう