一瞬だけ登場。ブラバム・オートモーティブ「BT62」の新たなティーザー映像が公開【動画有】

元F1ドライバでお馴染みのデビッド・ブラバム氏が、自身の名前を用いた新たな自動車ブランド「ブラバム・オートモーティブ」による最新モデル「BT62」の最新ティーザー映像を公開しました。
今回公開されているティーザー映像では、サーキットにて走行中の「BT62」と思われる個体が一瞬だけ公開(通り過ぎる?)され、まるでV8エンジンのような過激な咆哮が確認できます。

スポンサーリンク

「BT62」は、26年ぶりにブラバム・ブランドとして登場する最新モデルで、既に5月2日に登場することが確定。
同車の名称は、以前の記事でも説明の通り、1961年に始まったF1チームの伝統的な名称を引き継いでおり、ジャック・ブラバム氏とロン・タウナラック氏が設計・製造を共同にて行い、更には2つのファウンダ・イニシャルをシャシーナンバリングコードに適用させると言われています。

「BT」の知名度が本格的に高くなってきたのは1963年の開幕戦モナコGPから投入されたの「BT7」からで、ブラバムがF1レースにて優勝した最初のF1チームでもあります。
その後、世界選手権で優勝を果たしたF1カーとしてモータースポーツの歴史を作りだした「BT19」や、「BT46B」といったファンカーは、ゴードン・マレー氏の独創的なデザインを用いて作られたモデルとなっています。
そして「BT52」はF1世界タイトルを獲得した最初のターボチャージャーカー。

なお、F1で3度のタイトルを獲得したジャック・ブラバム氏の三男で、1990年と1994年にF1に参戦し、GT選手権やル・マン24時間耐久レースといった大きな舞台で活躍したマネージングディレクターのデイビッド・ブラバム氏によると、「BT62」は洗練された車両でありながら、広範囲なエンジニアプログラムを盛り込んだ先進的なモデル、とのこと。

【Brabham Automotive | Brabham BT62 pit wall pass teaser video】

【関連記事】
その名も「BT62」。ブラバム・オートモーティブが5月2日に新たなモデルを発表【動画有】(2018/3/13投稿)
元F1ドライバのデビッド・ブラバム氏が新たな自動車ブランド「ブラバム・オートモーティブ」を設立(2018/2/22投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう