これは必見!メルセデスベンツ「Sクラス」のシートを切って内部を見てみた【動画有】

メルセデスベンツの上位モデル「Sクラス」といえば、最新の快適性や安全性、利便性を誇る世界でも象徴的なラグジュアリー・サルーンとなります。
メルセデスベンツは昨年、ドライバと乗員が楽しめる新たな技術を多く取り込み、その一つには、乗員の気分向上を目指した気候制御や車内照明、更にはシートの改善を行ってきました。

スポンサーリンク

今回は、その中でもメルセデスベンツの上位モデル「Sクラス」の改善されたシートの内部を確認すべく、高級な本革シートをカットし、内部を確認するという貴重な動画が公開されています。
この「Sクラス」のシートには、他のプレミアムモデルと同様にシートヒーターやベンチレーション、調整幅を向上させたパワーシート、そして安全機能等も充実させています。

そういった特別な機能を数多く備えたシートの内部には、無数の斑点のような孔が開いていて、更にその内部には人工呼吸器や泡のような器材、そして背中や腰をマッサージするためのエアポケット、クッションやパッティングといった座り心地を改善するための工夫が数多く行われています。

中々こういったメーカの隠れた技術を拝見することは無いかと思いますが(っというか勿体な過ぎてできない)、他社メーカでは思いつかない技術を多く採用できるメルセデスベンツの向上心に感動させられる動画にもなっています。

【What’s inside a Mercedes S-Class Seat?】

【関連記事】
【世界初】メルセデスベンツ・マイバッハに道路状況を示すデジタルヘッドライトが搭載(2018/3/6投稿)
現代自動車の開発ボスがBMWやメルセデスベンツにケンカ売る。「価値の無い開発にコストかけすぎ」(2017/9/21投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう