もはや敵なし?ホンダ「NSX」はライバルの日産「GT-R」よりも早い模様【動画有】

20161022_1_nsx

先日、ホンダ「NSX」がランボルギーニ「アヴェンタドール」と0-400mのドラッグレースにおいて、「NSX」が圧勝するという記事をお伝えしましたが、今回は最大のライバルとなる日産「GT-R」とのラップタイムにてバトルされた模様。

スポンサーリンク

今回バトルが繰り広げられた場所は、マツダレースウェイ・ラグナセカ。
このサーキット場にて登場するのが最高出力500hpで最大トルク528Nmを発揮する、排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載したホンダ「NSX」。

対する一方は、排気量3.8L V型6気筒ターボエンジンを搭載する最高出力565hpで最大トルク637Nmの日産「GT-R」となりますが、スペックだけで見るとやはり「GT-R」が圧勝するものと考えられますが、量前輪に各出力36hpかつトルク70Nmという反則的なモータを積んだ「NSX」が今回のバトルにおいて勝利しています。

これまで連戦連勝と来ているホンダ「NSX」はどこまで勝利を重ねて、どのスーパーカーにまで対抗できるのか気になるところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう