ニュル最速だったランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」を”ニュル”にて約4万円で乗車体験可能に

ランボルギーニのエントリーモデル「ウラカン」のハイパフォーマンスモデルとして登場した「ウラカン・ペルフォルマンテ」ですが、発表当初はドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにて市販車両最速を謳ったスーパーカーでした(今現在はポルシェ「911GT2RS」によって破られている)。
そんなハイパフォーマンスモデル「ウラカン・ペルフォルマンテ」のニュルブルクリンクでの興奮と驚異的な走行性能を”助手席”にて体験することが可能となっています。

スポンサーリンク

とはいっても、ニュルブルクリンクでの助手席体験は1周当たり約4万円と中々の値段のように思えますが、プロドライバによる操作ということもあって、普段では味わうことのできない未知の世界を経験することが可能となるため、そういった意味では破格なのかもしれません。

ただ、ニュルブルクリンクサーキットは標高差があり、おまけにコーナーも多いため、加速Gに耐えることなく嘔吐してしまう人も多数いるとのことなので、それなりの覚悟が必要となりますし、乗り物酔いのはげしい人には決してオススメできません(クラッシュする人も多数)。

ちなみに、ニュルブルクリンクサーキットにて登場する「ウラカン・ペルフォルマンテ」は、「ガヤルド・スーパートロフェオ・ストラダーレ」のテスト車両にも採用されていたレッド系カラーのロッソ・マーズ。
パワートレインとしては、排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力640psを発揮します。

【Kotzen auf der Nordschleife Puke on the Nordschleife Nurburgring】

【関連記事】
ジュネーブMSにて、ランボルギーニ「ウラカン・スパイダー・ペルフォルマンテ」が登場。クーペは8つのコースレコードを樹立(2018/3/2投稿)
やはり安定感抜群。アウトバーンにて、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が余裕の311km/hを記録【動画有】(2017/12/31投稿)
ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」vsポルシェ「911GT2RS」が禁断のラップタイムへ。勝つのはどっちだ【動画有】(2017/12/7投稿)
マジ?ポルシェ「911GT2RS」がニュルブルクリンクにて「ウラカン・ペルフォルマンテ」の記録を更新【動画有】(2017/9/22投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう