マクラーレン「570Sスパイダー」にヴィジュアルと実用性兼ね備えた特別オプション・トラックパックが登場

マクラーレンのスポーツシリーズ「570Sスパイダー」に、ヴィジュアルと実用性の両方を兼ね備えたアッデートパッケージ「トラックパック」が登場。
この「トラックパック」と呼ばれるアップデートパッケージは、マクラーレンディーラにて新車発注の際にオーダーしない限りは”後付けできない”メーカオプションとなります。

スポンサーリンク

「トラックパック」では、ダイナミックな外観を持つだけでなく、車体重量が15kg以上軽量化され、更にはより大きなサウンドを奏でるエキゾーストシステムを搭載。
マクラーレンのセールス&マーケティング責任者であるJolyon Nash氏の説明では「570Sスパイダーは、サーキット走行には非常に喜ばしい究極の贅沢なスポーツカーとして評判を得ている。今回のトラックパックは、トラック仕様に望ましい1つのパッケージデザインと仕様、人気のある実用的オプションをまとめていて、スパイダーの選択肢を更に広げた価値あるオプションである」とのこと。

「トラックパック」のオプション価格は約260万円とかなり高額で、外観の変更点については、ダークパラディウムルーフやリヤスポイラー、ステルスフィニッシュ(標準ホイールよりも15kg軽量化)10スポーク合金ホイール、ステルスエキゾーストフィニッシャー付スポーツエキゾーストが設定されています。

インテリアについては、6種類の軽量スポーツデザインテーマから選択が可能となっています。
素材としては、高級なアルカンターラをスポーツシート(追加オプションでカーボンファイバ製フレームを用いたレースシートも準備)やカーボンブラックアルカンターラステアリングホイールに使用。
その他には、ラップタイムやセクタースプリットといった記録を生成するマクラーレントラックテレメトリー(MTT)システムも搭載されます。

その他には、ドアインサートやトンネルサイド、拡張ギヤシフトパドル、ステアリングホイールスポーク、ドア及び下部センターコンソールスイッチパック、インフォテイメントサラウンドにもカーボンファイバパーツを多く使用しており、スポーツシリーズの中でも圧倒的なスパルタンさを発揮するオープンスポーツモデルになると思われます。

【関連記事】
とことんまでブルーを極める。MSOカスタムによるマクラーレン「720S/570Sスパイダー」が公開(2018/2/16投稿)
チョコの代わりにマクラーレンはいかが?マクラーレンからバレンタイン・カスタムの「570Sスパイダー」が納車(2018/2/14投稿)
Novitecがマクラーレン「570Sスパイダー」をチューン。+75馬力で「650Sスパイダー」は不要?(2018/2/1投稿)
MSO仕立てのマクラーレン「570Sスパイダー」が公開。NEWホワイト&レッドのアクセントでスポーティに(2017/12/9投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう