日本メーカ >トヨタ/レクサス

日本チューナ・Aimgainがトヨタ「プリウス」をカスタム。フロントグリルはレクサスのスピンドルグリル風

日本の有名チューナーであるAimgainが、トヨタのハイブリッドモデル「プリウス」をレクサス風にカスタム。
今回Aimgainが公開した「プリウス」は、レクサスのシンボルデザインでもあるスピンドルグリルをフル移植し、F SPORT仕様となるメッシュ調にて仕上げています。

スポンサーリンク

フロントエアインテークについても、F SPORT専用となるブラックABS樹脂フレームを装着し、フォグランプ周りにもメッシュ調のグリルが装備されていて非常にスポーティな仕上がりとなっています。
サイドには、新たにボディカラーと同色のサイドスカートが設けられ、地上高ギリギリのところまでローダウンされていることが確認できます。

リヤデザインも中々に過激に変化しており、マフラカッタ一体型のリヤディフューザー、そしてエアサスペンションによるローダウンによりダウンフォースを強化しています、
なお、足回りについては、まるでフェラーリのようなレッドのブレーキキャリパカバー、カーボンブレーキ、そしてダブル5スポークアルミニウム合金ホイールの装着により、スポーティ且つ高級感を持たせた足元へと変化していますね。

ちなみに、パワートレインは排気量1.8L 直列4気筒自然吸気エンジン+電気モーターのハイブリッドシステムを搭載し、エンジン出力98ps+フロント・リヤモーター出力79ps、エンジントルク142Nm+フロント・リヤモータトルク218Nmを発揮。
燃費はJC08モードにて40.8km/Lを記録したエコモデルですが、ここまでカスタムされたモデルともなると、エコ要素無視の男前仕様と言えそうです。

【関連記事】
全然嬉しくないわ!トヨタ「プリウス」が不名誉極まりない4年連続盗難被害トップに(2018/3/2投稿)
3年連続で盗難被害トップのトヨタ「プリウス」が新たな手口で盗難可能に。4年連続で盗難トップになってしまうかも(2017/8/1投稿)
ロシアの修理業者がクラッシュしたトヨタ「プリウス」を完全修理。その見事な技術を動画にて【動画有】(2017/9/29投稿)
日本損保協会調べより、盗難被害の多い車はダントツで「プリウス」。更にはワースト4は全てトヨタ車であることが判明(2017/3/31投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >トヨタ/レクサス
-, , , ,