これは欲しい。岐阜県の某カーショップにて、マセラティ「メラク」等の希少モデルが廃棄されている模様

2018-04-07

岐阜県の潰れてしまった?カーショップ「PROAUTO」にて、何とも貴重なマセラティ「メラク」やロータス「ヨーロッパ」等の旧車が廃棄されています。
上の画像のように、レッドカラーのマセラティ「メラク」は、1972年から1982年に生産された高級スポーツカーとしても有名で、1971年に登場した希少なスーパーカー「ボーラ」の弟分でもあります。
エンジンには、マセラティからシトロエン・SMに供給されていた排気量3.0L V型6気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力190ps/6,000rpm、最大トルク255Nm/4,000rpmを発揮します。

スポンサーリンク

「メラク」は、中々日本でもお目にかかれない希少車種となりますが、なぜこんなところに廃棄されているのかは一切不明で、処分に困っている状況なのであれば、是非とも受け取りたいと思うのが正直なところ。

他には、イギリスのロータス・カーズが1966年から1975年に製造した「ヨーロッパ」が3台以上廃棄されていたり、「PROAUTO」の建物の中にはヴィンテージカーが多数展示されているだけでなく、マセラティ「ギブリ」も展示されている模様。

今現在は既に廃墟?になっているようですが、以前は地元のヴィンテージカーイベントを主催もするほどの人気ショップ。
画像はありませんが、この建物の中にはランボルギーニ「ミウラ」と思わしき個体(レプリカの可能性)もレストア中の状態で放置され、かなり勿体ない希少車種たちが数多く放置されています。

岐阜県といえば、昨年大きな話題を呼んだ世界に1台だけのフェラーリ「デイトナ」が納屋から発見されましたね。
最終的に、RMオークションにて予想落札価格は2億円越えととんでもない価格が付きましたが、もしかすると上の「PROAUTO」でもとんでもないモデルが発見されるかもしれません。

関連記事:日本の納屋で40年間眠っていたボロボロのフェラーリ「デイトナ」がオークションにて出品。予想落札価格は驚異の?!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう