日本メーカ >トヨタ/レクサス

代車・トヨタ「プリウス」返却。最高燃費は500km走行して35km/L、乗り心地も抜群

レクサス「NX」が納車した当日にオカマを掘られてしまい、テンションがダダ下がりのまま翌日から代車のトヨタ・現行「プリウス」での生活を送っていた私ですが、本日ようやくレクサス「NX」のパーツ交換が完了し帰還したため、代車のトヨタ「プリウス」も返却することに。
なお、パーツ交換や代車の手配をして頂いたのは、いつもお世話になっているレクサス宝塚さん。パーツ交換した「NX」はレッカー車にて積載いただき、距離を増やさないまま手元に帰ってきました。いつも迅速且つおもてなしの対応をして頂くレクサス宝塚さんには心から感謝申し上げます(パーツ交換後の「NX」の状態等は後日記載致します)。

【関連記事】
代車・トヨタ「プリウス」の燃費記録。満タン法で1,200km超え、1,400km超えも可能だった件(2018/4/3投稿)
レクサス「NX」事故後。本日パーツ取替え完了、早くて4月9日には1か月点検完了済みで帰還(2018/4/6投稿)
レクサス「NX」納車当日に事故後どうなった?→翌日ディーラにて車載、同乗者は骨に異常に有り…(2018/3/25投稿)
レクサス・新型「NX」待望(納期9か月)の納車→納車当日に事故られる(2018/3/24投稿)

スポンサーリンク

さて、今回代車として活用させて頂いたトヨタ「プリウス」ですが、たまたま仕事等の関係で長距離運転が増え、約2週間の代車生活の中での走行距離は2,247km走行。
最終的な平均燃費は31.5km/Lに落ち着きました。

これだけでもとんでもない低燃費とも言えますが、何よりも驚きだったのが以下の区間燃費。
満タンの状態から福井県~滋賀県~京都府~大阪府~兵庫県~京都府~福井県の終日弾丸ドライブにて約500km走行したわけですが、その際の平均燃費が驚異の35km/Lを記録。
今回お借りした代車は、エントリーグレードとなるためカタログ燃費は40.8km/Lを謳いますが、実質燃費はそのカタログ燃費の0.85倍以上。
この調子で行けば満タン法で約1,600km走行可能となるため、非常にお財布に優しいと思います。
あと、既にお気づきかと思いますが、約500kmも走行しているのに、燃料メータは2目盛分ぐらいしか減っていません。とにかくガソリンが減らないこと減らないこと。
ここまで気持ちよく走ってくれる「プリウス」には感謝の一言に尽きますが、燃費もさることながら乗り心地も非常にマイルドで、長距離運転も楽々。
車酔いのはげしい同乗者も休憩なしで約200km走行しても全く酔いませんでした。

デザインについては、フロントヘッドライトが涙目だったり、リヤテールランプが縦型の稲妻のようなデザインとなっていて賛否両論はありますが、個人的には嫌いではないデザインですし、安心して長距離運転をしたい方やガソリン代を極力抑えたい方にはお勧めしたい一台だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >トヨタ/レクサス
-,