【1回しか乗ってないのに】レクサス「NX」初の点検。レクサスケアメンテナンスプログラム 1か月点検

かなり早いですが、レクサス「NX」納車後1か月点検を実施。
っとは言っても、納車当日にオカマを掘られてしまい、その翌日には購入したレクサス宝塚さんに「NX」の引取り(事故したパーツの取替え作業のため)、トヨタ・現行「プリウス」にて約2週間の代車生活を送っていたため、特に「NX」の点検をすることはないのですが、せっかく引取っていただいているので、こちらから敢えて距離を伸ばして点検に行くよりも、そのままパーツ取替え→1か月点検→返却という流れとさせていただきました。

関連記事:レクサス・新型「NX」待望(納期9か月)の納車→納車当日に事故られる(2018/3/24投稿)

スポンサーリンク

レクサスでは、新車購入してから初回車検(3年目)を受けるまで”レクサスケアメンテナンスプログラム”と呼ばれる点検を受けることができます。
この点検は、車両本体価格に全て含まれているため、実質初回車検を受けるまでは法定点検を全て無料で受けることが可能です。
この他にも、エンジンオイルやオイルフィルタ、ワイパーゴムといった消耗品においても初回3年目までであれば「何回でも」無料で交換することが可能(おまけに無料の洗車付)で、前回所有していた過走行(3年間で17万km以上走行)「CT」ではとにかくフルに活用させていただきました(「CT」のメンテナンス履歴はコチラにてまとめております)。

今回の1か月点検では以下の内容をチェックして頂いています。
ディーラや走行距離等に応じて内容が異なるかもしれないので、その点は予めご了承ください。

【1か月点検プログラム(洗車付)】・・・無料
○室内
・ブレーキペダルと床板のすきまの点検
・パーキングブレーキ引きしろ(踏みしろ)の点検

○エンジンルーム
・ブレーキリザーバー液量の点検
・エンジンの低速および加速の状態の点検
・エンジンオイル量、汚れ・油漏れの点検
・燃料漏れの点検
・冷却水量の点検
・トランスミッション及びトランスファーの油漏れの点検

○下回り
・ステアリングギヤボックスの油漏れの点検
・パワーステアリング機構の油漏れ、油量の点検
・ディファレンシャルの油漏れの点検
・ブレーキ配管の損傷、油漏れの点検

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう