ベースは「458スパイダー」。世界限定6台のみ製造されたフェラーリ「セルジオ」がオークションにて登場

イタリアのカロッツェリア(創立85周年)、ピニンファリーナ(創立60周年)の元名誉会長である故セルジオ・ピニンファリーナの名前を用いた世界に6台しか存在しないフェラーリ「セルジオ」がオークションにて出品されることがわかりました。
フェラーリ「セルジオ」は、V8NAオープンモデル「458スパイダー」をベースにしたコンセプトモデルとして、スイス・ジュネーブモーターショー2013に世界初披露されました。

スポンサーリンク

ただ、このコンセプトカーは元々量産モデルとして発表する個体ではなかったため、生産台数も(元々複数台生産するつもりもなかったが)限定6台のみ生産され、その具体的な内訳としてアメリカに3台、アラブ首長国連邦に1台、日本に1台、スイスに1台提供された非常に希少なモデルとなります。

パワートレインにおいては、上述の通り「458スパイダー」ベースの排気量4.5L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力は570ps→605psにパワーアップし、スペックとしては「458スペチアーレ」と同じになります。
0-100km/hの加速時間は僅か3.0秒という圧倒的なパフォーマンスを誇ります。

デザインにおいては、近年のフェラーリとは程遠い1960年~1970年代をイメージしたクラシックなスタイリングが印象的。
ボディカラーは、フェラーリのシンボルカラーでもあるイエロー系で、ここにブラックのツートンを組合わせるところは何とも新しいですね。
リヤテールランプは、大きな単眼と「458シリーズ」を彷彿させるデザインとなっています。

内装は、ボディカラーと対になるブラックにイエローのアクセント。
シートマテリアルはアルカンターラとレザーという組合わせで、非常にまとまりのある仕上がりとなっています。

ちなみに、この個体は来月モナコにて開催されるRM Sotheby’sオークションにて出品される予定で、予想落札価格は約5億円となっています。

関連記事:世界限定6台のみ。日本にも1台存在するフェラーリ「セルジオ」が約6億円にて販売中(2017/8/7投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう