オプションは1,000万円以上。あのセバスチャン・ベッテル選手のサイン付・フェラーリ「F12tdf」がオークションに登場

フェラーリの特別限定モデルとなる2017年式・走行距離はわずか1,862kmしか走行していない「F12tdf」が、来月のインディアナポリス・Mecumオークションにて出品されることが判明。

この個体は、フロントにエンジンを搭載する「F12ベルリネッタ」のハイパフォーマンスモデルで、世界限定799台のみ製造された希少車種となりますが、これに加えて世界的に有名なレーシングドライバであるセバスチャン・ベッテル選手のサインが入った唯一無二の一台となります。

スポンサーリンク

「F12tdf」のパワートレインは、排気量6.3L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力780ps、最大トルク705Nmを発揮。0-100km/hの加速時間は2.9秒、最高時速340km/hを上回るスペックを持ち、更にはバーチャルショートホイールベースと呼ばれる後輪操舵システムを採用することで、操作性を向上した一台となります。

ボディカラーは、何とも希少性の高いレッド系の”フェラーリ・ロッソF1 2007”。センターストライプにはブラックが採用されていますが、この組み合わせは鉄板中の鉄板ですね。

オプション費用としては約1,000万円と非常に高額で、その内訳としては、約120万円もするフェラーリ・テレメトリを含む、カーボンファイバアンダーカバーやヘッドライトバケット、ダッシュボードインサート、ホイールキャップ、リヤベンチトリム、フォグランプ、SCM-E電磁ダンパー、レッドキャリパー付カーボンセラミックブレーキ、AFSシステム、ホワイトのコントラストステッチ&ブラックアルカンターラ、アンチストーンチッピングフィルム、スクーデリアシールド、20インチ軽合金ホイール、ピレリPゼロタイヤ等。

こちらがセバスチャン・ベッテル選手のサイン。
カーボンファイバトリムの上にサインするところがまた貴重ですね。これだけでとんでもない付加価値が付きそうです。

新車価格では約5,200万円にて販売された「F12tdf」ですが、中古車市場では約2倍近くの価値が付いていて、恐らく今回のモデルも1億円以上の値で落札されることは間違いなさそうです。

【関連記事】
新車価格の3倍以上。クレイジーカスタムのフェラーリ「F12tdf」が約1.7億円販売中(2018/4/2投稿)
異様な存在感。あの「ラ・フェラーリ・アペルタ」にも使用されたカラーの「F12tdf」が登場(2018/2/6投稿)
まるで不気味な笑顔。フェラーリディーラに謎のカスタムモデル「F12tdf」が展示中(2018/1/12投稿)
オプション費用は1,000万円以上。かなり珍しいワンオフモデル・フェラーリ「F12tdf」がオークションにて登場(2017/12/18投稿)
799台目最後のモデルとなるマットグリーンのフェラーリ「F12tdf」が遂に納車。世界最高額の「F12tdf」になる模様(2017/9/25投稿)
マジか。限定&ワンオフモデルのフェラーリ「F12tdf」が約1億2,000万円にて販売中(2017/9/17投稿)
フェラーリの限定モデル「F12tdf」がクリスティアーノ・ロナウド選手に納車。かなり渋いワインレッドカラー(2017/9/9投稿)
恐ろしい。6,000km走行したフェラーリ「F12tdf」が中古市場にて1億円にて販売中(2016/10/8投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう