欧州メーカ >ポルシェ

ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」並の750馬力を発揮。トップカーがポルシェ「911ターボS」を過激カスタム

ロシアのチューニングメーカ・トップカーが最新のスティンガーGTRプロジェクトの一環として、ポルシェ「911ターボS」を過激チューン。
今回ピックアップされている「911ターボS」は、フローズン・グレーのボディカラーにイエローのアクセントとカーボンファイバパーツが付加されたスポーティな一台となっています。

スポンサーリンク

今回登場しているマットグレーのボディカラーを持つ「911ターボS」には、21インチの大口径アルミホイールを装着し、ADV.1のレタリングを追加。

足回りを更に過激に見せるために、スティンガーGTRキットと呼ばれるカスタムバンパーやフロント・リヤフェンダー、カスタムリヤディフューザー、そしてウィングアウトバック等、可能な限りカーボンファイバパーツを使用。

パワートレインは、アップグレードされたエキゾーストシステムにより、排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンの搭載はそのままに、最高出力580ps→750psへと大幅に向上させています。

インテリアは何とも渋すぎるガーネットカラーを主体としたアルカンターラとレザーのバイマテリアルシートに、イエローのカラードステッチを採用。
その他にも、センターコンソールやダッシュボード、ドアパネル、ステアリングホイールにもイエローのコントラストステッチを採用し、デジタルメータの背景には、まるでフェラーリをイメージさせるようなイエローを設定しています。

【関連記事】
トップカーがメルセデスベンツ「GLCクーペ」専用インフェルノボディキットを公開。ブルーを活かしたスポーツSUV(2018/4/8投稿)
カーボン&純金仕様。トップカーが特別なカスタムを施したポルシェ「911」を公開(2018/3/15投稿)
トップカーがポルシェ「911」スタイリングパッケージとなるスティンガーGTRを発表。かなり激しいツートンに(2018/2/7投稿)
トップカーがパガーニの新たなオープンモデル「ゾンダ」を公開。ブルーカーボン&チンクエ風の希少モデル(2017/11/11投稿)
トップカーが、ポルシェ「パナメーラ」を過激カスタム。カーボンパーツ、24金を使用(2017/7/5投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >ポルシェ
-, , ,