これが本当のスポーツカーだ。プラーガ「R1R」の試乗動画が公開に【動画有】

20160815_1_r1r

イギリスのドニントンパーク・サーキットにおいて行ったプラーガ社の新型モデル「R1R」のインプレッションの模様を収めた映像を公開しました。

スポンサーリンク

20世紀前半に存在した自動車メーカーの名称を復活させる形にて、2006年に起ち上げられたレーシング・コンストラクターのプラーガ社が、68台のみの限定モデルとしてリリースしたこの「R1R」は、同社が販売するサーキット専用マシンの「R1ターボ」に補機類などを追加したロードリーガルバージョンとなります。

前述の通り、サーキット由来となるそのシャシーは、カーボンモノコックタブをセンターに備えた非常に軽量な仕立てで、極めて高いダウンフォースを得ることが出来るデザインのボディを架装するのも特徴。

そのキャビンの後方に、最高出力330bhpから390bhp(オーダーによる)の最高出力、530Nmの最大トルクを発揮するRenault Sport由来の排気量2.0L 4気筒ターボエンジンとHewland製の6速シーケンシャルギアボックスからなるパワートレインが配置されます。
なお、その車両重量は僅か670kgであると発表されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう