中東メーカ

5,000馬力を発揮する「デヴェル16」が遂に動き出す。その加速力を動画にて【動画有】

中東が生み出した究極のハイパーカー「デヴェル16」。
今回「デヴェル16」がストレートコースにて20%程度のスロットルレンジで加速するレビュー動画が公開されています。
っとは言いながらも「デヴェル16」は、V型8気筒エンジンを搭載した最高出力2,000ps仕様の"エントリーレベル"と、V型8気筒エンジンを搭載し最高出力3,000ps仕様の"レーシングヴァージョン"、そして本気のトラック向けとなる排気量12.3L V型16気筒クワッドターボエンジン搭載の最高出力5,000ps超えの最強モデルとなる3種類がラインナップ。

スポンサーリンク

本レビュー動画では、トップレンジモデルの5,000ps仕様のテスト走行を行っていますが、20%のスロットルでも1,000ps相当(最高出力960ps超えの「ラ・フェラーリ」よりも強力!)とかなり強烈。
エキゾーストサウンドもかなり控え目ですが、これで0-100km/hは何秒でフィニッシュするのか非常に気になるところ。

ちなみに、V型8気筒エンジンを搭載する最高出力2,000ps仕様のエントリーレベルは、驚異の1.9億円からの価格設定となっており、注文後約2年間の納期がかかるとのこと。
続いては、同じV型8気筒エンジンを搭載し、最高出力3,000ps仕様に引き上げられたレーシングヴァージョンは、約2.24億円とのことで、エントリーレベルに比べてわずかに3,000万円程の価格上昇となりますが、そこまで大きな差ではないように感じられます(それでもスーパーカー1台購入できる価格差ですが…)。
そして、最後は排気量12.3L V型16気筒クワッドターボエンジンを搭載するトラック向けモデルは、2.64億円とこちらはレーシングヴァージョンに比べて約4,000万円の上昇、エントリーレベルよりも約7,000万円の上昇となりますね。

なお、これらの個体については今後12か月~14か月にて実用的なプロトタイプを製造していく予定ですが、台数についてはどの程度なのかは不明のままとなっています。


【関連記事】
あの「デヴェル16」は2,000馬力仕様で約1.9億円で販売される模様。それじゃ、5,000馬力仕様の価格は?【動画有】(2017/11/20投稿)
5,000馬力超えの最強モンスター「デヴェル16」が遂にドバイモーターショーに登場。内装・外装のギャップにも注目【動画有】(2017/11/15投稿)
5,000馬力超えの「デヴェル16」がドバイモーターショーにて正式デビュー。量産モデルも公開だ【動画有】(2017/11/10投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-中東メーカ
-,