これはちょっと…タルガ・タスマニア・ラリーにて、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」がクラッシュ【動画有】

オーストラリアのタスマニアを完全貸切状態にしラリーを行うイベント「タルガ・タスマニア・ラリー」にて、ターコイズ系ブルーのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が緩やかなコーナーを曲がることができるクラッシュ。
ヘアピンのような険しいコーナーでもなく、「アヴェンタドールSV」は全くコーナリングする感じでもなくコーナーを外れそのままコースアウト。

スポンサーリンク

コーナー進入直前に加速している(ってか何で減速しなかった?)ようにも見えますが、決してスピンしてるわけでもなく車体自体は安定しているためコースアウトする時点で相当にハイテンションになっていた+コースを把握していなかったのかもしれません。

Reference:autoevolution

関連記事:これは酷い。ロンドンでのランボルギーニ「アヴェンタドールSV・ロードスター」のクラッシュの瞬間が公開に【動画有】(2017/12/15投稿)

20161213_4_%e3%82%a2%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab

ロンドンの学生がランボルギーニ「アヴェンタドールSV・ロードスター」をオーバースピードによりクラッシュさせたという記事を以前公開しましたが、その実際の動画がYoutubeにて投稿されています。

動画の内容を見ると、「アヴェンタドールSV・ロードスター」のドライバはかなり調子に乗って加速しているも、あまりにも運転が酷いせいか信号が赤になっており、更には前に車が何台も停まっているにもかかわらず減速が遅れてしまい、そのまま前の車のおかまを掘る事故になっていますね。

【lamborghini Aventador SV Roadster crashes in London!】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう