BMW「M2コンペティション」が遂に正式発表。「M2」の置換え、「M3/M4」エンジン搭載でパワーアップ

既にリーク済みとなっているBMW「M2コンペティション」が、遂に公式的に公開されました。
今回公開されている「M2コンペティション」の従来モデルからの大きな変化と言えば、やはりエンジンかと思われ、N55よりも更に強力な「M3/M4」に搭載されるS55型の排気量3.0L 直列6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力410hp、最大トルク550Nmを発揮します。

スポンサーリンク

トランスミッションについては、マニュアルが廃止される、デュアルクラッチのみ設定されるといった情報が交錯していましたが、今回の正式発表では6速MTとMデュアルクラッチトランスミッションの何れかから設定が可能であることが確認されています。

パフォーマンスについては、デュアルクラッチトランスミッションを搭載することにより、0-100km/hの加速時間は4.2秒、最高時速は250km/hにまで到達します。なお、有償オプションとなるMドライバーズパッケージを設定すれば最高時速280km/hにまで引き上げることが可能です。

外観上の変化としては、従来モデルに比べてかなり微妙ではあるも新しいミラーカバー、ブラックペイント処理されたキドニーグリル、大きな吸気口を備えた新たなフロントエプロンを装着。
ボディカラーについては、新たにサンセットオレンジメタリックとホッケンハイムシルバーが追加されます。

それ以外については、2つの電気制御式フラップやオプションのMスポーツブレーキ、高精度CFRPストラットとバルクヘッドストラットを備えたデュアルエキゾーストシステム、そして新たな19インチ鍛造マルチスポークアルミホイールを設定しています。

インテリアも一部改訂され、新型のインストルメントクラスターやシート、照明付M2バッジ、M2コンペティションスカッフプレート等、スポーティなデザインを提供。

「M2コンペティション」の価格帯については明確な情報は公開されていませんが、今年の7月からイギリスにて約710万円からの販売されるとの情報があり、日本国内においてはおそらく850万円以上になると言われています。

【関連記事】
BMW「M2コンペティション」のスペック詳細と価格が公開。「M2」の置換え、7月より販売開始だ!(2018/4/15投稿)
BMW「M2コンペティション」の公式画像と詳細がリーク。+40馬力アップ、0-100km/h加速時間0.1秒短縮(2018/4/9投稿)
BMW「M2コンペティション」は404馬力を発揮か。4月25日に北京MSにて公開へ(2018/3/21投稿)
BMW「M2コンペティション」のフロントエンドがリーク。グリル周りはブラックでスポーティに(2018/1/25投稿)
BMW「M2コンペティション」の詳細は4月に明らかに。400馬力以上を発生か(2018/1/2投稿)
BMW「M2コンペティション」は2018年7月に生産開始。その代り「M2」は一時的に廃版になる?(2017/11/17投稿)
BMW「M2コンペティション」が登場する?アグレッシブな予想レンダリングも公開に(2017/11/13投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう