トヨタ「アクア」の改良モデルがリコール。セーフティモードの衝突回避支援システムにまさかの不具合有り

自動車ニュース”Response”の記事より、トヨタの一部改良モデルとなる「アクア」がリコール。
リコールの内容としては、衝突回避支援システムに不具合があるとのことで、アクアは4月3日の一部改良により、歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を新たに採用。
しかし、プリクラッシュセーフティシティセンサの夜間作動プログラムが不適切であることが発覚し、夜間のカメラ映像が使用できず反射レーザーデータのみでの作動となり、前方車両を正しく検出できずに夜間走行中の衝突被害軽減ブレーキ性能が低下するおそれがあることが判明したためにリコールを発令。

スポンサーリンク

リコールの対象となるのは、2018年4月2日~2018年4月9日に製造された一部改良モデル「アクア」の初期ロット159台がリコールとなります。

改善措置としては、使用者にダイレクトメールなどで通知し、全車両、夜間作動プログラムを修正する、リコール作業を行うとのことです(不具合・事故共に0件)。

【直近のリコール関連記事】
ランドローバー「レンジローバー・イヴォーク」等がリコール。走行中にニュートラルに切替り、走行不可の恐れ有り(2018/4/19投稿)
ジャガー・ランドローバー14車種がリコール。速度計が表示されない恐れ有り(2018/4/18投稿)
マツダ「CX-5/アテンザ」ディーゼルモデルにリコール。純正以外のオイルフィルタ禁止へ!(2018/4/13投稿)
ポルシェ「カイエン・シリーズ」がリコール。燃料ポンプ不具合で燃料漏れの恐れ有り(2018/4/3投稿)
BMW「320i」等が1万台超えのリコール。燃料タンクに亀裂が入る恐れ有り(2018/3/30投稿)
トヨタ「アルファード」等が20万台超えのリコール。タカタ製エアバッグ不具合か(2018/3/28投稿)
パガーニ「ウアイラBC/ウアイラ・ロードスター」がリコール。バッテリ不具合で始動できない?!(2018/3/27投稿)
フェラーリ「488GTB」がリコール。ブレーキ管理システムが作動しない恐れ有り?!(2018/3/26投稿)
ルノー「カングー」にリコール。燃料漏れ・ECUに不具合有り(2018/3/17投稿)
シトロエン「C3」等がリコール。タカタ製エアバッグの不具合有り(2018/3/16投稿)
ジープ「グランドチェロキー」等がリコール。オルタネータ不具合でエンジン始動不可の恐れ有り(2018/3/10投稿)
マツダ「CX-8」が早くもリコール。自動ブレーキシステムが作動しない恐れ有り(2018/3/9投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう