マクラーレン・スポーツシリーズのチタニウムエキゾーストサウンドを動画にて。純正とは思えぬサウンドに【動画有】

以前、マクラーレンの特別オーダープログラムとなるMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)部門より、同社スポーツシリーズを対象に新たにブラックパックやチタニウム・スーパースポーツエキゾースト等のMSOディファインオプションを追加しましたが、今回動画にてチタニウム・スーパースポーツエキゾーストが設定され、そのエキゾーストサウンドが動画にて公開されています。

スポンサーリンク

本動画では、エキゾーストパイプを設置するところからのスタートとなり、そこからシャシ台に載せながらエキゾーストサウンドをテストしています。
このチタニウムエキゾーストパイプを設定することで、従来よりも5デシベル大きくなり、低回転数からのトーンが乾いたようなサウンドで、まさに”抜ける”気持ちよさとなっています(是非とも間近で聞いてみたい)。
また、回転数が5,000rpmを超えてくるときのサウンドピッチが伸び始めるところも必聴です。

なお、従来のスチール製からチタン製マフラーへの置き換えにより、重量が4.8kg軽量化。
設定に応じて、ダイヤモンド型のアウトレット仕上げの選択も可能で、クリアコーティングされたデザインやサテンブラックカラーによる引き締まったデザインもラインナップ。何れも、メタルスクラッチと耐変色性に優れたナノクリアセラミックコーティングを施しているのが大きな特徴となっています。

価格帯としては、イギリス価格にて約75万円からとなっていますが、アメリカでは入手できない模様。日本での入手可否については不明ですが、車検に適応しているのであれば、問題なく取り寄せができるのではないかと思われます。

【The new MSO Defined Titanium SuperSports Exhaust】

関連記事:マクラーレンMSOがスポーツシリーズ専用のパーソナライゼーションオプションを拡大(2018/2/10投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう