欧州メーカ >BMW >メルセデスベンツ/AMG

メルセデスベンツ・マイバッハ「アルティメット・ラグジュアリー・コンセプト」のデザイン画像がリーク。見た目が最早BMWだった件

来週より開催される北京モーターショー2018にて、メルセデスベンツ・マイバッハのコンセプトモデル「アルティメット・ラグジュアリーコンセプト」のデザイン画像がリーク。
以前より、「GLS」が登場するかも?との情報が拡散されていましたが、今回のモデルは全く新しいフラッグシップセダンのようなスタイリングを持ちます。

車種としてはクロスオーバーになると思いますが、滑らかなスタイリングやクロムアクセサリ、ジャッキアップサスペンション、タービンスタイルの合金ホイール、そして何とも気になる大型パナメリカーナ?グリルはBMW「X7」を彷彿させるようなデザインのように見えますね。

スポンサーリンク

改めてフロントデザインをしっかりと確認していくと、フロントヘッドライトは鋭いながらも細長い、高級SUVモデルによく見られる形状で、現行「Aクラス」に見られる逆L字型のポジションライトとBMWに見られるコロナリングヘッドライトが何とも印象的。
フロントグリルは、大きくワイド感がありますが、明らかにBMW「X7コンセプト」のキドニーグリルに酷似しているような…

ちなみにこちらがBMW「X7」のコンセプトデザイン。
ダイナミック感では「アルティメット・ラグジュアリーコンセプト」が上手ですが、デザイン的にはちょっと…といった感じ。

サイドのスタイリングは完全に「背が高くなったサルーン」。
車内の居住空間においては快適性を向上させていると思いますが、個人的にはちょっと不格好なスタイリングのように感じます。

リヤデザインは何とも丸みを帯びた、クーペのようなスタイリング。

インテリアは、以前からティーザー画像や映像にて公開されていたものと同じですね。
ホワイトレザーとウッド調を用いた高級な質感を演出し、エアコンの吹き出し口は、フロントの大型グリルを意識したかのような形状となっています。
ダッシュボード上部には、ブラウンの本革を採用しています。

シートやステアリングホイール、ペダル、センタコンソール類などは、マイバッハブランドの高級パーツを多用。

リヤシートにおいては、シャンパン等ではなく中国のお茶を煎れた急須セットが用意されていますね。
これはこれで新しいですが、更に後ろにはお花が添えられています。

なお、今回北京モーターショー2018にて出展される「アルティメット・ラグジュアリーコンセプト」は、今後市販化の予定はないとのことですが、マイバッハから「GLS」が販売されるかについては一切不明となっています。

【関連記事】
新型「GLS」?メルセデスベンツ・マイバッハが北京MSに向けてコンセプトモデルを発表【動画有】(2018/4/17投稿)
メルセデスベンツ・マイバッハ「GLS」が年内に登場?予想レンダリングも公開(2018/3/21投稿)
BMWのフラッグシップSUV「X7プロトタイプ」がリーク。ライバルは「レンジローバー」や「GLSクラス」が濃厚(2017/12/23投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >BMW, >メルセデスベンツ/AMG
-, , , ,