【納屋じゃないぞ!】岡山にて、埃・砂まみれのワイスピ仕様「スカイライン」、トヨタ「スープラ」、ランボルギーニ「カウンタック」が放置?

岡山県倉敷市の中古車販売店「GOOD MOTORS(グッドモータース)」さんにて、何とも希少な輸入車・国産車が埃・砂まみれにて展示(放置?)されている模様。
パッとみた感じでは、ワイスピ仕様にカスタムされた日産「スカイラインGT-R R34」のC-WESフルボディキットのデモカーや、逆輸入されたと思われるトヨタ「スープラ TRD3000GT」のフルボディキット装着モデル、更にはイエローのボディカラーを持つ1980年式シボレー「コルベット」のコブラボディ Holly&Edel仕様等、普通に盗難されてもおかしくないモデルたちが並んでいますね。

スポンサーリンク

これらの個体を取り扱う「グッドモータース」さんですが、中古車販売サイト・カーセンサーにも登録される立派な中古車販売店で、今現在ももちろん運営中。車体の管理について気になる点は多々ありますが、取り扱っている車両のレア度は相当なモノで、フルボディキットを装着するデモカーも多数。

中にはこういった1992年式(走行距離は6万kmと中々)オレンジとブラックの過激なツートンカラー・マツダ「RX-7」にTortuneフルボディキット搭載のデモカーがあったり。
しかも後ろにはホワイトカラーのランボルギーニ「カウンタック」もありますが、こちらは販売リストには登録されていないため、もしかすると現地商談になるかも?

他には、ホワイトカラーのシボレー「カマロ・Z28 LT-1」にショットガンマフラーを装着したモデルや、何とも過激なブラックカラーの「コルベットZ06」に20インチのアルミホイール装着モデルも販売中。

かなりレアなモデルばかりが並ぶ「グッドモータース」さんですが、これだけ野ざらし状態が続くと、(特にトヨタ「スープラ」は)盗難に遭ってもおかしくないところ。
反対に野ざらしにしても車上荒らし等無い安定した治安を持ったところなのかもしれませんが…ちょっと気になる中古車屋さんですね。

岐阜県にはこんなレアカー達も…?!
関連記事:これは欲しい。岐阜県の某カーショップにて、マセラティ「メラク」等の希少モデルが廃棄されている模様(2018/4/2投稿)


岐阜県の潰れてしまった?カーショップ「PROAUTO」にて、何とも貴重なマセラティ「メラク」やロータス「ヨーロッパ」等の旧車が廃棄されています。
上の画像のように、レッドカラーのマセラティ「メラク」は、1972年から1982年に生産された高級スポーツカーとしても有名で、1971年に登場した希少なスーパーカー「ボーラ」の弟分でもあります。
エンジンには、マセラティからシトロエン・SMに供給されていた排気量3.0L V型6気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力190ps/6,000rpm、最大トルク255Nm/4,000rpmを発揮します。

「メラク」は、中々日本でもお目にかかれない希少車種となりますが、なぜこんなところに廃棄されているのかは一切不明で、処分に困っている状況なのであれば、是非とも受け取りたいと思うのが正直なところ。

他には、イギリスのロータス・カーズが1966年から1975年に製造した「ヨーロッパ」が3台以上廃棄されていたり、「PROAUTO」の建物の中にはヴィンテージカーが多数展示されているだけでなく、マセラティ「ギブリ」も展示されている模様。

今現在は既に廃墟?になっているようですが、以前は地元のヴィンテージカーイベントを主催もするほどの人気ショップ。
画像はありませんが、この建物の中にはランボルギーニ「ミウラ」と思わしき個体(レプリカの可能性)もレストア中の状態で放置され、かなり勿体ない希少車種たちが数多く放置されています。

岐阜県といえば、昨年大きな話題を呼んだ世界に1台だけのフェラーリ「デイトナ」が納屋から発見されましたね。
最終的に、RMオークションにて予想落札価格は2億円越えととんでもない価格が付きましたが、もしかすると上の「PROAUTO」でもとんでもないモデルが発見されるかもしれません。

関連記事:日本の納屋で40年間眠っていたボロボロのフェラーリ「デイトナ」がオークションにて出品。予想落札価格は驚異の?!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう