【レンダリング】世界最高額のオフロードカー?パガーニ「ウアイラ」をオフロード仕様にしてみた。

パガーニ「ゾンダ」の後継モデルとなるV12ツインターボ・ミドシップモデル「ウアイラ」をオフロードモデルにしたみたら?というレンダリングが公開されています。
今回レンダリングを担当したのは、数多くのスーパーカーレンダリングを担当してきたRain Prisk氏で、パガーニ関連においては、シューティングブレークモデルの「ウアイラ」レンダリングも作成済み。

今回は、悪路にも最適なオフロード仕様となっていますが、カーボンファイバ製の外付けオーバーフェンダー(このパーツの時点でとんでもない価格)と、ビッグロックホイールと巨大タイヤを装着した何ともイカツイ外観へと変貌しています。

スポンサーリンク

オフロード仕様の見た目としてはこれだけでなく、フロントノーズやルーフに設けられたLEDライトバーの追加装備と、アンダーボディプロテクションもしっかりと装備。おそらくこのプロテクションもカーボンファイバ製ではないかと思いますが、絶対傷つけたくないんですけど…とりあえず、アウトドア向けの車両とは言いながらも、否が応でも走らせたくない世界でもトップクラスの高額ともいえるオフロードカーではないかと思います。

Reference:autoevolution

関連記事:パガーニ「ウアイラ」をシューティングブレーク風にしたら?全然パガーニじゃなかった件(2018/1/11投稿)


パガーニの2ドアクーペモデル「ウアイラ」をシューティングブレーク風にしたら?というレンダリングが公開に。
パガーニと言えば、その奇抜なスタイリングとドアが上に開くガルウィング・ドアが特徴的ともいえますが、今回のようにフェラーリ「F12」のようなGTスタイルにフロントマウントエンジンというレイアウトは中々に違和感満載でパガーニ感はゼロ。
特に「ウアイラ」の場合は、ルーフからリヤバンパーにかけて傾斜が急激に下がりフラットな面になる造形はとてもセクシーで、一目でスーパーカーとわかる異彩を放つデザインとなっています。

今回、レンダリングを担当したのはデジタルアーティストのRain Prisk氏で、彼は過去にもフォード「マスタング」のピックアップトラック仕様等も作成。
ユーザー視点に立っての現実的なレンダリングを作成することもあれば、ポルシェ「918スパイダー」のオフロード仕様といった奇抜なアイデアもある等、多彩な能力を持ちます。

ちなみに、今回のシューティングブレーク風「ウアイラ」に搭載されるエンジンは、排気量6.0L AMG製V型12気筒ツインターボと変化ないものの、ドライサンプ化により低重心化を図ったストリートレース仕様。
車高もグッと下がり、フロントスプリッタやサイドスカート、リヤディフューザーには定番のカーボンファイバ製フルエアロキットを装着し、空力特性と軽量化を図ったスポーティな一台に仕上げられています。

【RAIN PRISK氏の関連記事】
ライバルはシボレー「コルベットC8」?ダッジ「ヴァイパー」をミドシップ化したレンダリングが公開(2018/1/28投稿)
【レンダリング】もし日産「GT-R」のエンジンをミドシップにしたら?→何かが違うような…(2018/1/26投稿)
どれが好み?「マクラーレン・セナ」をLMPレースカー、スピードスター風にレンダリング他(2018/1/13投稿)
ダッジ「チャレンジャー」とスーパーバードがドッキング。やっぱりリヤウィングのインパクトが大きすぎた件(2018/1/7投稿)
結構アリかも。フォード「マスタング」をピックアップトラック風にしてみたら?というレンダリング画像が公開に(2018/1/2投稿)
何だこれ。ゴリゴリオフローダー仕様のポルシェ「918スパイダー」とマクラーレン「P1」のレンダリング画像が公開に(2017/11/22投稿)
ロールスロイス「ゴースト」をピックアップトラック風したレンダリングが公開。意外とアリかも?(2017/9/24投稿)
スバル「BRZ」をオフロード仕様にしたレンダリング。最近国産スポーツのレンダリングが多い?(2017/8/12投稿)
フェラーリ「FF」を1990年代にしてみたら?というレンダリングが公開に(2017/5/23投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう