トランクスペースは意外と充実?女性ユーチューバーがフェラーリ「ポルトフィーノ」をレビュー→トランクにも入ってみる【動画有】

人気女性ユーチューバーのMiss Emma Walshさんが、フェラーリのエントリーコンバーチブルモデル「ポルトフィーノ」をレビュー。
「ポルトフィーノ」は、別名ベイビーフェラーリと呼ばれる「カリフォルニアT」の後継モデルとして登場。

パワートレインは、排気量3.9L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力600ps、最大トルク760Nmを発揮します。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.5秒で、最高時速は320km/hととてもエントリーモデルとは思えぬハイスペックマシンとなります。

スポンサーリンク

この個体のV8エンジンは、新たに再設計されたピストン&コンロッドを使用しているとのことで、これによりターボラグを排除し、クラストップのスロットルレスポンスを提供する一体型キャストエキゾーストヘッダーを搭載。
これらの変更は、新たなエキゾーストシステムとギヤトルクを調整するVariable Boost Managementと組み合わせることにより、「ポルトフィーノ」の燃費をより良くすることができます。

そんな機能性を向上させた「ポルトフィーノ」は、実用面でも大幅に向上しているとのことで、その中でもトランクルームはかなり充実しているのだとか。
実際にMiss Emma Walshさんが実演も交えてトランクに入り込んでいますが、しっかりと体を丸め込めば問題なく収納できますね(ロシアの平均的な体格の女性であれば問題ないとのこと)。

そのあとはトランクカバーを閉じても問題なく、”女性も簡易的に収納可能”とちょっと問題発言が出ていますが、それだけの容量が備えられているというのは非常に便利。

なお、その後の試乗インプレッションについても細かくレビューしていますが、オープンで操作する彼女の姿は何とも様になっていますね。

【Can I Fit In The Boot Of The NEW PORTOFINO?】

【「ポルトフィーノ」関連記事】
フェラーリ「ポルトフィーノ」のオプション10選。どれも高すぎると話題に【前篇】(2018/3/27投稿)
フェラーリ「ポルトフィーノ」のオプション10選。カップホルダーで約30万円だと?!【後篇】(2018/3/27投稿)
フェラーリ最新モデル「ポルトフィーノ」が登場。最高出力600馬力の「カリフォルニアT」後継モデルか(2017/8/23投稿)
イタリアにて、フェラーリの新型「ポルトフィーノ」が登場。何とも珍しいマットシルバー(2017/9/9投稿)
フランクフルトMにてフェラーリ「ポルトフィーノ」が世界デビュー。「カリフォルニアT」の面影を無くす程のパワー(2017/9/14投稿)
フェラーリ「ポルトフィーノ」は前モデルよりもパーツを21個→2個に簡略化。今後のモデルにも展開していく模様(2017/10/14投稿)
フェラーリ「ポルトフィーノ」がイタリア・ローマにて再登場。女性にも似合うベイビーフェラーリだ(2017/10/30投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう