世界限定210台&トップスピード340km/h。アストンマーティン「ラピードAMR」が年内デビューへ【動画有】

昨年のスイス・ジュネーブモーターショー2017にてアストンマーティンが発表したAMRブランドより、同社最強セダンと呼ばれる「ラピードAMR」が年内にデビューすることがわかりました。
「ラピードAMR」は、先日からドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにてテスト走行されており、既にプロトタイプモデルの開発も着々と進行済みとなっています。

スポンサーリンク

今回デビューする「ラピードAMR」は、排気量6.0L V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力600ps発揮、最高時速は340km/hにまで到達する最強の4ドアセダンとなります。

外観としては、レーシング向けのカーボンファイバ製フロントスプリッターにワイドなサイドシル、大型リヤディフューザー、エアロフリップ・スポイラーを装備。
足回りには、大口径の21インチアルミホイールを装着予定となっていますが、オプションに応じては20インチもラインナップされるかもしれません。

インテリアの情報は希薄ながらも、外観同様にカーボンファイバトリムを多く活用し、スーパーカーにて良くみられるアルカンターラもシートやステアリングホイールに採用される予定となっています。

販売台数は世界限定210台のみと非常に少なく、以前登場した「ヴァンテージAMR」の限定300台よりも少なくなる模様。
なお、アストンマーティンは今後「ヴァンテージ」や「ラピード」の他にも様々なモデルに”AMR”グレードを追加する計画です。

【2019 ASTON MARTIN RAPIDE AMR SPIED TESTING AT THE NÜRBURGRING】

【関連記事】
パワーウェイトレシオは1kg/ps以下?!アストンマーティン「ヴァルキリーAMR Pro」がジュネーブにて公開(2018/3/8投稿)
アストンマーティンのトラック専用モデル「ヴァルキリーAMR Pro」が公開。F1やLMP1にも匹敵するスペック(2017/11/17投稿)
アストンマーティンに限定モデルとなる「V8/V12ヴァンテージAMR」が登場(2017/6/15投稿)
ジュネーブにて、アストンマーティンが新ブランドAMRを発表。あわせて「ヴァンテージAMR Pro」も公開に(2017/3/10投稿)

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう