職人技を活かした限定モデル(「ドーン」30台、「レイス」40台)。ロールスロイス「アダマスコレクション」を発表

イギリスの高級自動車メーカ・ロールスロイスが、4シータコンバーチブルモデル「ドーン」と2ドアクーペモデル「レイス」のブラックバッジ・エディションをベースにしたスーパースペシャルモデル「アダマス・コレクション」を発表しました。
このアダマス・コレクションは、職人の伝統技術を現代へと活かしたモデルで、「ドーン」30台、「レイス」40台だけ限定生産されます。

スポンサーリンク

アダマス・コレクションでは、ブラックレッド(アフロディーテレッド)又はブラックブルー(モフィアスブルー)のツートンカラーをラインナップ。
フロントエンドを確認してみると、ブラックペイント処理されたグリル・サラウンドにブラック・グリル・ベーンを追加。
そして、フロントフードに装着されるスピリット・オブ・エクスタシーエンブレムには、ロールスロイスの歴史史上初となる航空宇宙グレードのカーボン繊維294層を採用しています(工程時間は68時間)。

インテリアについては、マンダリンオレンジとコバルトブルーの何れかが選択可能。
この2つのカラーは、深みのあるカラーの変化があり、幻想的且つ魅力的な効果をもたらすとのこと。
ダッシュボードにある時計のフレームには、78個の細かなダイヤモンドが散りばめられています。
そして、時計そのものの表面には機械加工されたアルミニウムとポリッシュ仕上げのアルミニウムを採用しています。

こちらは「レイス」の天井に設定されるオプションのスターライト・ヘッドライナーですが、こちらは1,340個の個別の光を特徴とし、ダイヤモンドのような輝きを提供します。

なお、アダマス・コレクションは、ウェスト・サセックス州グッドウッドの工場にて生産され、伝統ある特別な職人の技術により生み出されますが、納期や価格については不明。
一つ一つのオプションも相当高額ともいえるアダマス・コレクションは、4,000万円以上の価値はありそうな一品です。

【関連記事】
グッドウッド2017にて、ロールスロイス「ドーン」のブラックバッジを初公開。更なる若い年齢層が対象か(2017/6/29投稿)
イギリス警察がポリスカーにロールスロイス「ゴースト」を採用。ブラッグバッジがベースに(2017/7/22投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう