米国メーカ >シボレー

公称値よりも速い!シボレー「コルベットZR1」の平均最高時速341km/hを記録【動画有】

アメリカの自動車メーカ・シボレーのハードコアモデル「コルベットZR1」が、ドイツのテストトラック・Papenburgにてトップスピードチャレンジを実施。
トップスピードチャレンジは2本行われましたが、その結果平均最高時速が341km/hであったことが判明。これは、シボレーが正式に発表した最高時速338km/hを3km/hも上回ったことになります。

スポンサーリンク

今回のチャレンジにて使用された「コルベットZR1」は、あくまでもプロトタイプモデルではありますが、ZTKパッケージを装着しないノーマル仕様。
もし、ここに大型リヤウィングやフロントカナード、フロントスプリッターといった空力特性を改善するエアロキットが装着されていたら、更なる記録の改善が見られたかもしれません。
以下の記録は、一本目に測定したトップスピード(最高時速346km/h(214.84mph)を記録)。

「コルベットZR1」は、排気量6.2L LT5のイートン製V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力765ps、最大トルク968Nmを発揮。トランスミッションは7速MT又は8速ATのいずれかが選択可能となっています。なお、最高時速338km/hまで到達しますが、今回のチャレンジによりそれ以上のスピードを発揮できることを証明。

なお、このモデルをベースに”HPE1200チューニングキット”を用いて過激チューニングを行ったのがヘネシーパフォーマンスですが、既存のLT5エンジンを置換え・チューニングすることで排気量6.2L→7.0L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力765ps→1,216ps、最大トルク968Nm→1,446Nmへと向上。トランスミッションは7速MT又は8速ATとそのままで、0-100km/hの加速時間は驚異の2.2秒、0-400は9.2秒にて到達、最高時速は370km/h以上とのことですが、このモデルでのチャレンジではどのような結果となるのか非常にきになるところです。

【2019 Corvette ZR1 Top Speed Test】

【「コルベットZR1」関連記事】
新型モデルのニュルラップタイムが遂に公開。ポルシェ「911GT3RS」は6分56秒、シボレー「コルベットZR1」は?(2018/4/17投稿)
その記録僅か1秒差。シボレー「コルベットZR1」が「フォードGT」のラップタイムを更新【動画有】(2018/2/2投稿)
シボレー「コルベットC7 ZR1」が遂にアンヴェール。最高時速337km以上、「Z06」よりも70%のダウンフォースを発生(2017/11/13投稿)
シボレー「コルベットC7 ZR1・コンバーチブル」がLAオートショー2017にて登場。0-100は3秒以下、車体重量も僅か27kg増のみ(2017/11/29投稿)
ヘネシーが1,200馬力超えのシボレー「コルベットC7 ZR1」をチューニング、0-100km/hは驚異の2.2秒(2017/12/9投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-米国メーカ, >シボレー
-, ,