【12人のボディガード&12気筒エンジン】北朝鮮・金正恩(キム・ジョンウン)最高指導者が乗るメルセデスベンツ「S600プルマン・ガード」が登場【動画有】

先日より行われた南北首脳会談にて、軍事境界線を越えて韓国を訪問した北朝鮮の最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)委員長。
同委員長が、食事等を行う際に移動車として利用しているのが12気筒エンジンを搭載するメルセデスベンツのリムジンモデル「S600プルマン・ガード」(12人のボディガード付)です。

同委員長は、車に対して強い拘りを持っており、平壌(ピョンヤン)市民の間でも生粋の車好きとして知られ、夜中にこっそり専用ベンツに乗って平壌市内をドライブするほどだとか。
ちなみに、この「S600プルマン・ガード」には金正恩委員長専用のトイレが設置されています。その理由としては、常時最高水準のセキュリティで同委員長を守るために外部のトイレを使用することは有り得ないことから、強制的に作らせたと言われています。

スポンサーリンク

「S600プルマン・ガード」は、当時メルセデスベンツの最新鋭テクノロジーとクラフトマンシップによって仕上げられた高級素材を融合した超高級モデル。
フロントシートとリヤシートの間にはガラス製のパーティションが設けられ、更にはボタン一つでガラスを透明と不透明に変更することが可能で、完全プライベート空間を提供します(その周りには12人のボディガード達が「S600プルマン・ガード」が移動すると同時に走りだします)。

パワートレインは、排気量6.0L V型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力530ps、最大トルク830Nmを発揮。トランスミッションは7速ATを搭載します。
価格帯としては、約1.5億円からのモデルとなりますが、トイレを設置する等の特別なオプションを加味すると、簡単に2億円を超えていると思われます。

ちなみに、「S600プルマン・ガード」の”プルマン”とは、アメリカ・プルマン社の寝台鉄道を指しており、そこから”プルマン=長くて豪華=リムジン”という意味として使用されています。
そして、”ガード”は防弾ガラスや特別なボディパネルを採用していることから、銃撃などにも耐えうる性能を持ちますが、こういった特別な装備を設けた装甲車ともなるとその価格は優に1億円以上のオプション価格を要することになります。

【Kim Jong Un Brought 12 Bodyguards Alongside His Limo During His Meeting In South Korea | TIME】

関連記事:メルセデスベンツ・マイバッハ「プルマン」がモデルチェンジ。V12搭載の最強ラグジュアリーに(2018/3/16投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう