スーパーカーメーカ >ブガッティ

【レンダリング】同じ車?ブガッティ「シロン」をワイドボディ化するとこうなる

世界限定500台のみ販売(現在330台販売済み)されているブガッティの最新モデル「シロン」の標準仕様とワイドボディ化&ローダウンしたレンダリング画像が公開されています。
ブガッティ「シロン」は、「ヴェイロン」の後継モデルとして登場し、排気量8.0L W16気筒クワッドターボエンジンを搭載。エンジン出力は1,500ps、最大トルク1,600Nmを発揮する約2億円以上のハイパーカーとなります。

ブガッティを購入するためには、仮に宝くじにて10億円当選したとしても、絶対に購入することはできず、同社の審査(タイヤ1本400万円を維持できる/社会に貢献できる程の財力を持つ)に合格したユーザーのみが購入できる非常にハードルの高い個体となります。

スポンサーリンク

そんなハードル&価格の高すぎる「シロン」を鬼カスタムしてしまったレンダリングが上の画像となりますが、これがまたスタンスネーションに登場しそうなほどに過激な車高短仕様。
左側が標準仕様で、右側がカスタム仕様となりますが、「これ本当に同じ車なの?」と思わせてしまう程に大きく異なります。ですが、安心してください。見た目は異なれど全く同じ車です。

上から見ても、その車幅の違いは一目瞭然。
車幅2,038mmと国産モデルでは考えられないサイズ感ですが、標準仕様ではそれがあまりにも狭く見えてしまいます。それだけワイドボディ化された「シロン」は大きく低くなっています。
おまけに足回りのサスペンションも、カスタム仕様に入れ替えられ、アームの挿入によりキャンバー角を調整。これでタイヤの維持費はさらにきつくなりそうです。

なお、このレンダリングはデジタルアーティストのRob Evans Design氏によって作成されたもので、彼のレンダリングを確認するのはこれが初めて。
今後大きく活躍することが期待されるアーティストとのことで、どんなモデルのレンダリングが登場するのか非常に楽しみです。


【「シロン」レンダリング関連記事5選】
発売の可能性はあるの?ブガッティ「シロン・ロードスター」のレンダリングが公開(2018/4/11投稿)
21世紀のロードカー最強と言われる「ブガッティ・コンセプト」。レンダリングが色々とやり過ぎている件(2017/8/27投稿)
何かと多いブガッティのレンダリング。今度はラリーレイドカー風が公開に(2017/7/26投稿)
やはり需要有り?4ドアモデルのブガッティ「シロン」のレンダリングがまたもや公開に(217/6/10投稿)
ブガッティ「シロン」がオフロードSUVになったら?というレンダリング画像が公開に(2017/5/14投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ブガッティ
-, , ,