フェラーリのレッドカラー「ロッソ・コルサ」を塗ったポルシェ「911GT3」

以前、世界で1台しか存在しないフェラーリのシンボルカラー「ロッソ・コルサ」を採用したポルシェ「911R」が登場しましたが、今回更にもう一台同色を塗った「911GT3」が登場。
このボディカラーは、社外から取り寄せた塗装ではなく、ポルシェの特別オーダーメードシステム「Porsche Paint To Sample」にて承認された正真正銘の純正カラーとなります。

スポンサーリンク

このボディカラーの具体的な価格は不明ではありますが、以前に「911ターボS・エクスクルーシブシリーズ」にて大蛇をイメージしたPhyton Green(パイソン・グリーン)というボディカラーは、約1,200万円のオプション費用(中古のスーパーカーが購入できる金額)が掛かっていましたが、恐らく「ロッソ・コルサ」もそれに近い費用が発生するのではないかと思われます。

なお、レッドペイントはボディパネルだけでなくホイールリム周りにも塗装(ロッソ・コルサではない)しており、グロスブラック処理に引き締まったホイールにレッドのアクセントがまたグッド。
ブレーキキャリパカバーはイエローに塗装されているため、ブレーキはスチール製ではなくオプションのPCCB(ポルシェ・カーボン・セラミック・ブレーキ)が設定されています。

 


【「911」関連記事5選】
世界で1台。フェラーリのロッソ・コルサを用いたポルシェ「911R」が登場。ボディカラーだけでスーパーカー1台分?!(2017/9/24投稿)
まだまだ登場するぜポルシェの新型「911GT3」。今度はアウディカラーやアシッドグリーン等(2018/1/23投稿)
こいつぁスゲェや。ポルシェ「911GT3」を「911RSR」風にカスタムする猛者が登場(2018/1/23投稿)
目撃されているポルシェ・新型「911GT3」達。ノルディックゴールドやブリティッシュグリーン等(2018/1/12投稿)
一体なぜ?全て同じ仕様のポルシェ「911GT3」18台が合計約3.5億円にて販売中(2018/1/9投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう