スーパーカーメーカ >フェラーリ

フェラーリ「F12tdf」を生み出すきっかけにもなった「250tdf」がオークションに登場。予想落札価格は10億円也

5月よりモナコにて開催されるRM Sotheby'sオークションにて、何とも希少な1957年式のフェラーリ「250GT tdf(250GTCompetione Tour de France)」が出品されます。
この個体は、現代モデルの「F12tdf」を生み出すきっかけにもなった貴重なモデルであるとして、世界限定僅か72台のみ生産されました。

スポンサーリンク

「250GT tdf」として命名される、ツール・ド・フランス(Tour de France)は、壮大なレーシングマラソンからその名を冠したもので、フェラーリは1956年から1964年の間に9度の優勝を果たしました。
そしてこの個体は、その後のショートホイールベースとなる「250GT」を上回り、ルッソよりもスポーティな仕様としています。

「250GT tdf」のパワートレインは、排気量3.0L V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力258hpを発揮。
ちなみに1950年代のモデルにおいては、250hpを発揮するモデルは少なく、1950年代後半に誕生したメルセデスベンツ「300SL」でさえも212hpしか発揮できなかったと言われています。

なお、今回出品される個体は、15番目に製造された初期型で、ルーバーの通気口と覆い式のヘッドライトが特徴。

ボディカラーは何ともクールなレッドカラーとブラックのツートンカラーを採用。
ボディは軽量なアルミを採用しており、デザインはピニンファリーナが担当しています。

なお、この個体の予想落札価格は約9.5億円~約12億円と驚異的な値が付けられるといわれています。

【フェラーリ・オークション関連記事5選】
超希少4気筒モデル。1953年式のフェラーリ「625タルガ・フローリオ」がオークションにて登場、予想落札価格は?(2018/4/16投稿)
ジル・ヴィルヌーヴ氏のフェラーリ「308GTS」がモナコのオークションにて登場。但し、予想落札価格は不明(2018/3/30投稿)
【僅か13台のみ】フェラーリ「166MM/53」がオークションにて登場。予想落札価格は何と6.3億円(2018/2/4投稿)
【希少モデル】右ハンドル仕様のフェラーリ「330 GT 2+2クーペ・シリーズ1」がオークションに登場(2018/1/25投稿)
フェラーリ「275GTB」プロトタイプモデルがオークションに登場。予想落札価格は10億円超えか(2018/1/18投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >フェラーリ
-, ,