絶妙の安定感。夜間のアウトバーンにて、ポルシェ「911GT3RS」が300km/hにて走行

唯一の速度無制限道路として存在する(夜中の)アウトバーンにて、ポルシェのハイパフォーマンスモデル「911GT3RS」がフルスロットルにて加速していく動画が公開されています(とは言っても、無理な加速ではないので伸びのある走り)。
動画の再生時間としては、約1分と非常に短いですが、その僅かな再生時間の中であっという間に低速からトップスピードの300km/hにまで到達します。

スポンサーリンク

「911GT3RS」のパワートレインは、モータースポーツの技術とノウハウを蓄積した排気量4.0L 水平対向6気筒自然吸気エンジン(公道仕様)を搭載し、最高出力520ps/9,000rpmを発揮。
以下の動画では、300km/h到達時点で9,000rpmまできっちりと回していき、エキゾーストサウンドもかなりの重低音。自然吸気エンジン特有の高回転を維持した走りはまさにシビれますね。

車体重量も軽量化(具体的な数値は不明)され、0-100km/hの加速時間は3.1秒ととにかく速く、最高時速は312m/hにまで到達。トランスミッションは7速DCT(PDK)のみとなります。
「911GT3RS」には、新機能となるリヤキャリブレーション後輪ステアリングシステムにより、安定した走行性能を発揮していくところは素晴らしいですね。

【EXCLUSIVE: 2019 Porsche 911 GT3 RS 300km/h Autobahn Run – Carfection +】

【関連記事】
ポルシェ「911GT3RS」のスペックが明らかに。0-100km/h加速は3.2秒、ヴァイザッハパッケージも設定可能に(2018/2/22投稿)
ポルシェ・次期「911(991.2)GT3RS」の詳細が明らかに。エンジン変わらず、最高出力は+20馬力アップの520馬力に(2018/2/6投稿)
ポルシェの次期「911GT3RS」は排気量4.0L→4.2Lへ?マニュアルも設定無しの可能性も(2017/11/10投稿)
これマジ?ポルシェの新型「911GT3RS」に排気量4.2Lが設定に。但しマニュアルは無し(2017/3/30投稿)
ポルシェの次期「911GT3RS」の開発車両を捕捉。まさかのマニュアル仕様も登場か?(2017/7/6投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう