BMW「M5コンペティション」のスペックがまたまたリーク。0-100km/hの加速時間は3.3秒→パガーニ「ウアイラ」並みの加速力

先日、オーストラリアのBMWのオーナーが、最新モデル「M5コンペティション」をオーダーした際に、ディーラから得た主要諸元の情報をリークしていましたが、今度はオランダのBMWウェブサイトより、同車の詳細情報がまたまたリークした模様。

スポンサーリンク

今回リークしている情報としては以下の通り。

・排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジン(最高出力625ps、最大トルク750Nm)を搭載

・0-100km/hの加速時間は3.3秒
 ※3.3秒にて100km/hに到達するモデルはパガーニ「ウアイラ」、シボレー「コルベットZ06」、ケーニグセグ「CCX」、マクラーレン「570S」、フェラーリ「SAアペルタ」

・0-200km/hの加速時間は10.8秒

・最高時速はMドライバーズパッケージを設定することで305km/hにまで到達

・エキゾーストサウンドを更に凶暴化させるスポーツエキゾーストが設定(ただし完全なるチタン製ではない)

・改良型のスポーツサスペンション(より低く、硬く、車高調整も可能)

・Yスポークタイプの789Mアルミホイール(コンペティション専用)を設定

・フロント・サイドグリルにブラックペイント処理

・リヤバンパーのロア部(リヤディフューザー周辺)をブラックペイント処理

・Mカーボンエンジンカバーを装着

・コンペティション専用スカッフプレートを設定

・カーボンセラミックブレーキは無し

なお、価格帯については、従来の「M5」よりも約200万程高価になることが予想されていて、恐らく2,000万円位になるのではないかと思われます。
公式的なスペックの公開は5月~6月頃を予定していますが、今回のリークにより前倒しで詳細が公開されるかもしれませんね。

関連記事:BMW「M5コンペティション」のスペックがリーク。V8ツインターボで625馬力発生(2018/3/28投稿)

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう