一体どれが本当?今度はBMW「M4GTS」のホイールを履いたトヨタ「スープラ」の開発車両をキャッチ【動画有】

先日、トヨタの新型「スープラ」の開発車両が目撃された際、量産仕様の2トーンタイプとなるダブル5スポークのアルミホイールが確認されましたが、今回ニュルブルクリンクにてテスト走行を実施する開発車両の「スープラ」には、更に過激さを増したマルチスポークタイプのアルミホイールを装着していたことが明らかに。
こちらのアルミホイール、BMW「M4GTS」専用の666Mスタイリング19インチ鍛造アルミホイールをブラックペイントにてカモフラージュしているものと思われますが、実際に量産用として装着されるかは一切不明。

スポンサーリンク

今回登場する新型「スープラ」は、BMWとの共同開発によって登場するスポーツ仕様となりますが、BMW製エンジンが供給されるだけでなく、足回りについてもBMWから供給される可能性がありそうです(グレードないしはオプションによってホイールを選択できる可能性もアリ)。

ちなみにこちらが「M4GTS」に装着されるマルチスポークタイプの鍛造アルミホイール。

そしてこちらが、以前キャッチされたツートンデザインのダブル5スポークホイール。
このデザインについては、若干のチープ感がありトヨタの本気度があまり伝わってこないのが正直なところ。

なお、エンジンについては、排気量2.0L 直列4気筒エンジン(最高出力197ps/最大トルク320Nm)を搭載するB48型と、排気量3.0L 直列6気筒エンジンを搭載(最高出力360ps/最大トルク500Nm)を搭載するB58型の2種類がラインナップ予定。
併せて共同開発中のBMW「Z4(M40iコンペティション)」は、直列6気筒ターボチャージャーエンジンを搭載する、最高出力385ps発揮のハイパワーモデルが登場予定となっています(シャシーチューニングにおいては、「スープラ」と全く異なる模様)。

【2019 TOYOTA SUPRA SPIED TESTING AT THE NÜRBURGRING】

【「スープラ」関連記事5選】
トヨタ「スープラ」の量産型ホイールがコレだ!2トーンカラーのダブル5スポークデザイン(2018/5/1投稿)
トヨタ・新型「スープラ」には、BMW製エンジンを供給へ。各国でのエンジン出力も大きく異なる模様(2018/4/22投稿)
トヨタ・新型「スープラ」は決して安くないスポーツカー!日本製&ハイブリッド無し&価格は300万円から(2018/4/18投稿)
トヨタ・新型「スープラ」のインテリアをキャッチ。メータ類は全てデジタル式に(2018/4/12投稿)
【悲報】トヨタ「スープラ」にマニュアルは設定されず、デュアルクラッチのみが販売される模様(2018/4/1投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう