事故関連 欧州メーカ >ポルシェ

早くも2台目…スウェーデンにて、ポルシェ「911GT2RS」がクラッシュ、フロント・リヤ共に深刻なダメージ

2018/05/09

スウェーデンにて、ポルシェのハイパフォーマンスモデル「911GT2RS」がクラッシュ。
恐らく今回で2台目と思われる「911GT2RS」のクラッシュですが、フロントは見るも無残なまでに大破し、バンパーはもちろんのこと足回りも深刻なまでのダメージを受けています。

スポンサーリンク

事故の詳細については、未だ明らかにされていませんが、目撃者の情報によればとんでもない速度にて走行していた「911GT2RS」が、突如としてコントロール不能→車体は横向きになり、道路の中央にある縁石にヒットし、そのまま反対側のガードレールにも接触する大きな事故へと発展した模様。

フロントバンパーや足回り、そしてリヤまでも大きな損傷を受けていますが、リヤに搭載されるエンジンはもしかすると問題はなさそうかも。
なお、ドライバは奇跡的に軽傷で済んだとのことですが、ドライバの精神的ショックは相当なものかと思われます。

 


Reference:autoevolution

一台目のクラッシュは?
関連記事:ヴァイザッハ・パッケージを設定したポルシェ「911GT2RS」がクラッシュ。世界で一番最初の事故かも?(2018/4/23投稿)

ポルシェのハイパフォーマンスモデル「911GT2RS」がまさかのクラッシュ。
「911GT2RS」は、ポルシェが誇るニュルブルクリンク(市販車モデル)最速の6分47秒をマークした世界的に有名な一台となりますが、今回恐らく世界で一番最初?にクラッシュした一台と思われます。

「911GT2RS」のスペックとしては、排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、トランスミッションは7速PDKのみでマニュアルは無し、最高出力700ps、0-100km/hの加速時間は2.8秒、更には最高速度は340km/hにまで上るポルシェ最強のスポーツモデルとなります。

ちなみに、今回クラッシュが起きた場所はドイツのNordschleifeサーキット場で、プライベートにてサーキット走行させていたところ、完全なるオーバースピードとスリップの連続によりフロントを損傷。
その前には、ニュルブルクリンクサーキット場にてプライベート走行を行い、そこでの記録が相当に良かったのか調子にのってNordschleifeサーキット場にて限界以上の走りを行ってしまったと言われています。

ちなみにこちらの「911GT2RS」は、「918スパイダー」等にも設定されるヴァイザッハ・パッケージを設定していて、マグネシウムホイールや諸々のカーボンファイバパーツ、ブラックのインナーグラフィックスを備えたオールLEDヘッドライトといった贅沢なまでのオプションが多数設定され、その価格にしてトータル3,500万円を超えると言われています。

This GT2RS survived only 3 days 🙈 #Porsche #GT2RS #PorscheGT2RS

#nurburgringlivepicsさん(@nurburgringlivepics)がシェアした投稿 -


【「911GT2RS」関連記事5選】
価格は2倍以上。早くもポルシェ「911GT2RS」が中古市場にて約8,800万円にて転売(2018/3/20投稿)
最高出力は700馬力。ポルシェの最強モデル「911GT2RS」のスペックが遂に発表(2017/7/1投稿)
ドイツにて、エロティックなブルーカラー&300万円以上のヴァイザッハ・パッケージを備えたポルシェ「911GT2RS」が目撃に(2018/1/1投稿)
何ともド派手。ブラッドレッドのポルシェ「911GT2RS」、グリーンとベイビーブルーのポルシェやベンツ等(2017/12/30投稿)
ブリティッシュ・レーシンググリーンのポルシェ「911GT2RS」が登場。渋さとレトロさを兼ね備えたスーパースポーツ(2017/11/13投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-事故関連, 欧州メーカ, >ポルシェ
-, , , ,