ハワイにて、キラウエア火山が噴火。フォード「マスタング」が溶岩に襲われる瞬間を動画にて【動画有】

先日、ハワイ島にてキラウェア火山が噴火し少なくとも26棟の住宅を含む35棟の建物が被害に遭い、住宅住民等1,700人が避難しました。
キラウェア火山の東側にあるレイラニ・エステーツ地区においては巨大な亀裂から溶岩やガスが噴出し、地上61mの溶岩の山が出来上がり、山側をカスケードして住宅に流れ込んでいきました。
溶岩の洪水は、家や木、柵、自動車、道路などありとあらゆるものに被害を加えました。

スポンサーリンク

以下の動画では、停車中のシルバーのフォード「マスタング」に溶岩が襲い掛かる瞬間を確認することができます。
フォード「マスタング」は、一瞬で溶岩と炎に包まれてしまいました。
また、その翌日にはマグニチュード6.9の地震が発生しており、平均して1時間に1回の頻度にて地震が続いている模様。

なお、今回のキラウェア火山噴火は1983年以来活動を続けており、2014年には1棟の家屋を破壊、幹線道路のすぐ側にある墓地全体を包囲しました。

【Car destroyed as lava from Hawaii’s Kilauea volcano continues to spread】

Reference:motor1.com

関連記事:これ全部廃車。アメリカのハリケーン「ハービー」の被害によりランボルギーニやポルシェ等50万台が廃車待【動画有】(2017/10/8投稿)

アメリカ・テキサス州沿岸部に壊滅的な被害を及ぼしたハリケーン「ハービー」。
「ハービー」は、ハリケーンの強さの5段階の中で「レベル4」に分類されるも、その後「レベル3」へと引き下げれましたが、今回の被害を受けて少なくとも80人の死傷者が出ました。

また、そんな中で、フェイスブックに投稿された「スクラップ待ちの車たち」を撮影した動画が公開され大きな注目を受けいます。
公開されている動画には、手前側が高価な車両となっており、奥に密集するのが一般車両となっていますが、高級車だけでもとんでもない台数となっていますね。
ちなみに、今回のハリケーンによる被害で約50万台が水害の被害を受けた模様。

なお、スクラップ場ではポルシェ「911ターボS」「911GT3」やシボレー「コルベットZ06」、ダッジ「ヴァイパー」、メルセデスベンツAMG「SLS」、ランボルギーニ「アヴェンタドール」「ウラカン」といった多くの高級車やスーパーカーも確認できますね(これら全て廃車というのは信じられない)。

撮影されている車両達は、被害を受けた50万台のうちのあくまでほんの一部となりますが、この他にもフェラーリ「458スペチアーレ」やマクラーレン「675LT」といったハイパフォーマンスモデルも水害に遭ったという情報がありますが、そういった車両は廃車にせずに所有者の意志にて修理ないしは売却を検討している模様。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう