BMW「8シリーズ」の開発車両をまたまたスパイ。デザインも徐々に明確に?

BMWの最上位グレードとなる「8シリーズ」の開発車両をまたまたキャッチ。
今回は更に量産仕様に近づいたデザインと思われ、ディテールポイントのカモフラージュも若干はがれ始めているように感じられますが、まだまだ小変更を加えてくる可能性はありそうです。
今回は、複数台の「8シリーズ」の開発車両が目撃されていますが、その中でも足回りにはブルーのブレーキキャリパカバーや大型ともエキゾーストパイプを備え、これらの装備は最近発表されたばかりの「850i xDrive」に適用されるかもしれません。

スポンサーリンク

「8シリーズ」では、恐らく様々なエンジンラインナップが施されると思いますが、エントリーモデルとしては新開発のV8エンジンを搭載し、最高出力530ps、最大トルク750Nmを発揮し、更なるハイパフォーマンスモデルにおいてはエンジン出力を向上させたり、V12エンジンが搭載される等、レンジの広いモデルになると予想。

リヤデザインについては、テールランプが非常にスタイリッシュでありながらも切れ長を特徴とし、クーペのスタイリングを強調するためにトランクスポイラーを若干膨らませるなど、細かな改良が加えられています(デザイン的にはコンセプトモデルに忠実かも?)。

なお、インテリアデザインもほぼ明確となっている「8シリーズ」は、6月15日に開催されるル・マン24時間耐久レースにて公開されることが決定しており、併せてカブリオレモデルの販売も開始する予定となっています。

【「8シリーズ」関連記事5選】
BMW「8シリーズ」のインテリアがリーク。カモフラージュ一切無しの最高級ラグジュアリー(2018/5/6投稿)
BMWの最新オペレーティングシステム7.0が明らかに。最新モデル「8シリーズ/Z4」に搭載へ(2018/4/20投稿)
BMW「8シリーズ」の開発車両をキャッチ。あわせてインテリアも確認(2018/4/7投稿)
BMWが「8シリーズ・グランクーペ」のコンセプトモデルをジュネーブMSにて発表。併せてティーザー画像も公開に(2018/3/1投稿)
BMW「8シリーズ」の最終?ティーザー画像が公開。ほぼ丸わかりのアグレッシブデザイン(201/2/28投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう