これは欲しい!過激カスタムされたフェラーリ「488スパイダー」がeBayにて約4,500万円で販売中

インターネットオークションサイトeBayにて、フェラーリのV8ツインターボミドシップモデル「488スパイダー」をベースに、アメリカの自動車スタイリング会社・Creative Bespokeによるカスタムモデル「488スパイダー・SVR Aero Edition」が約4,500万円から販売されています。

スポンサーリンク

今回販売されている「488スパイダー・SVR Aero Edition」は、2017年式の「488スパイダー」をベースに、フロント・リヤ専用バンパーやカーボンサイドブレード、リヤカーボンウィング、フロントスプリッターを含む約380万円分のSVRフルカーボン・エアロキットパッケージを装備することで、ハードな見た目とレーシング仕様に寄せたスパルタンなデザインが何とも魅力的。
これまでカスタムされてきた「488シリーズ」の中でもトップクラスのカッコよさではないかと思います。

そして、約160万円のカーボン・ガラス・エンジン・ボンネットや約90万円のGFG鍛造ホイール、約35万円のピレリP-Zeroタイヤ、そして約21万円のノビテック・ローダウンスプリング等も追加装備しています。

カスタム費用だけでも800万円以上の費用が掛かっている「488スパイダー・SVR Aero Edition」ですが、車両本体価格+純正オプション+諸費用も含めれば確実に5,000万円以上の費用が発生するとんでもない代物(最近発表されたばかりのロールスロイス「カリナン」よりも高価)となります。
ちなみに、走行距離はそこそこ少なめの約7,500km。

インテリアは、4way式のパワーシートを装備し、機能性においてはクルーズコントロールやデュアルゾーン空調コントロール、アルミドアパネルインサート、レザー/アルミニウムコンソールインサート、レザーダッシュボード、フルクロスヘッドライナー、レザードアトリムインサート、フルレザーシート、カーボンファイバーインサート、レッドコントラストステッチを装備します。

パワートレインは、純正から変更無しとなる排気量3.9L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力670ps、最大トルク760Nmを発揮。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.0秒、最高時速は325km/hにまで到達します。

【「488スパイダー」関連記事】
限定5セット。カーレックスがフェラーリ「488スパイダー」専用インテリアを公開。「488ピスタ」カスタムホイールも(2018/2/25投稿)
拘り抜いた究極のブルーインテリア。カーレックスデザインがフェラーリ「488スパイダー」をカスタム(2018/1/15投稿)
これ凄い。フェラーリ「488GTB」を「FXX K Evo」風にカスタム。カーボン露出のワイドボディ(2017/12/1投稿)
レッドのストライプにブラックカラーが決まっている。DKHがフェラーリ「488GTB」をカスタム(2017/10/13投稿)
Novitecがフェラーリ「488GTB」をカスタムした「488 N-Largo」を公開。一変して攻撃的に(2017/5/31投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう