カタール・Al Hazm Mall内にて、アウディ「R8 V10Plus/R8 LMS」のコラボショット。ってかココってショッピングモールなのね…【動画有】

世界で最も古いショッピングモールと言われるカタールのAl Hazm Mallにて、アウディの最上位グレード「R8 V10Plus/R8 LMS」のコラボショットが実現。
このショッピングモールは、他の欧州スタイルとは大きく異なり、超富裕層のみが訪問することのできる豪華な施設となります。

今回撮影スポットとして取り上げられているのは、クラシックなイタリア風の雰囲気をもちつつ、41,000トンもの最高の大理石を使用した専用ホールとなります。

スポンサーリンク

この大理石で作られた特別なホールは、Rajasthaniによって造られた豪華な彫刻が施されており、イタリアの都市・ミラノにあるアーケードとなるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele Ⅱ)を再現しています。

その中に鎮座する2台のアウディ「R8」。
一つは、ランボルギーニ「ウラカンLP610-4」と同じエンジンを搭載する「R8 V10Plus(ホワイト)」で、排気量5.2L V型10気筒自然級エンジンモデル(最高出力610ps/最大トルク560Nm)で、0-100km/hの加速時間は2.9秒にて到達します。

一方の「R8 LMS(ブラック)」は、市販モデルの「R8」をベース(約60%のコンポーネントを共有)としたFIA GT3クラスに仕上げられたレーシング仕様となります。
なお、これら2台をAl Hazm Mallに持ち込んだ理由については一切不明ですが、なかには「もっとこの建物に適した車両があっただろ!」と批判的な意見を持つ人も多数いる模様。

【MENTAL! AUDI R8s INSIDE A $1,000,000,000 BUILDING!! – 2018 R8 V10 PLUS + RWS – R8 Symphony】

【関連記事】
空力特性を更に向上。特別なパフォーマンスパッケージを装着したアウディ「R8 V10 Plus」が公開(2018/4/16投稿)
アウディ「R8 LMS GT4レースカー」が販売中。ハイパフォーマンスでありながら価格を抑えて約2,800万円也(2017/10/3投稿)
ニュルブルクリンク24時間耐久レースにてデビュー。アウディの2017年モデル「R8 LMS GT4」が世界初公開に(2017/4/12投稿)
アウディが限定モデルとして「R8 V10・スポーツエディション」を発表(2017/4/14投稿)
ジュネーブにて、チューナーのABTがアウディ「R8 V10Plus」専用ボディキットを公開に(2017/3/4投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう