メルセデスベンツAMG「GT S」にオープンタイプのロードスターが登場。価格は約1,900万円から

メルセデスベンツAMGのハイパワーモデル「GT S」より、新たにオープンタイプの「GT Sロードスター」が登場。
この個体は、従来「GT」搭載の排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンに、最高出力522hp、最大トルク670Nmを発揮します(ベースモデルとなる「GT」よりも+67hp向上)。パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.8秒、トップスピードは309km/hにまで到達します。

スポンサーリンク

トランスミッションには、他のすべての「GTモデル」同様に、7速DCTを基本としながらもAMGパフォーマンス・エキゾーストシステムやAMGライド・コントロール・サスペンション(アダプティブ・ダンパー)等、いくつかの技術も搭載。

今回より、AMGが提供するプレミアム機器としては、キーレス・ゴーパッケージやBurmesterサラウンドシステム、リバースカメラ、アシスト・パークトロニックをセットにし約50万円にて追加することが可能となっています。

セーフティ機能としては、約25万円のオプションとなるドライビング・アシスタンスパッケージと呼ばれるブラインドスポットモニターやレーンキープアシスト、リモートパイロット・ディストロニック、Pre-Safeも追加。

パフォーマンスにおいては、AMGダイナミック・プラスパッケージ(約27万円)が追加され、ダイナミックなエンジンとトランスミッションマウント、調整された硬めのサスペンションが付属します。
注)足回りの高性能セラミックブレーキについては、AMGダイナミック・プラスパッケージには追加されず、別途約90万円が必要。

なお、「GT Sロードスター」のイギリスでの価格帯は約1,900万円からと非常に高額ではありますが、既にオーダーも入っているとのこと。
今回のモデル発表に伴い、「GTシリーズ」はトータル7種類ラインナップされ、そのうちの3つがオープントップとなりましたが、今後更にラインナップが拡大されるかについては不明となっています。

【AMG・GT関連記事】
メルセデスベンツAMG「GT」にハイブリッド搭載で800馬力超え。併せて最上位の「73」バッジも追加へ(2018/5/11投稿)
メルセデスベンツAMG「GT4ドアクーペ」に初回限定モデル「GT63S Edition1」が登場。630馬力を発揮するスーパーセダン(2018/5/8投稿)
メルセデスベンツAMG「GT4ドアクーペ」がニュルブルクリンクにて7分30秒を記録。2番目に速いセダンに、それじゃ最速セダンは何?(2018/5/8投稿)
メルセデスベンツAMG「GT R」が”最もパワフルな”F1セーフティーカーに決定(2018/3/21投稿)
これは悲惨…マクラーレン「650S」とメルセデスベンツAMG「GT S」、ポルシェ「ボクスター」他がクラッシュ【動画有】(2018/2/8投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう