中国最大手の鉄道メーカ・中国中車(CRRC)が電気自動車を開発→アウディ感ハンパ無いんですけど…

中国の国有企業でビッグスリーとも言われるボンバルディアやアルストム、シーメンスの鉄道部門売上合計をも遥かに凌ぐ最大手メーカ・中国中車(中国中车股份有限公司・CRRC Corporation Limited)が、この度、電気自動車部門にも進出する予定となっています。
中国中車は、2015年に設立したばかりですが、既に機関車や鉄道車両等を世界各地に送り込み、大成功を収めた大注目の企業。資産総額は約3兆円近くにまで上ると言います。

スポンサーリンク

そんな中国中車の新たな展開を試みる電気自動車(セダン)が、2019年に中国市場を中心に登場する可能性が高いとしていますが、フロントデザインは完全にB6ないしはB7世代のアウディ「A4」感丸だし。
フロントのシングルフレームグリルが更にアウディ感を強調していますね。

後ろもアウディ色強め。
世界に誇る中国中車が、なぜ他車メーカのデザインをものの見事にパクッているのか見当もつきませんし、とても個性的な列車を作りだすようなメーカとは思えないほどの酷似っぷり。

インテリアはかなりレトロチックと言いますか…ダークブラウンの本革シートや幅広のアームレスト、ダークブラックのダッシュボード、そして比較的小さめのタッチスクリーンは、現代的ではない様子(車両のデザイン力はイマイチかも?)。

ドライブセレクタには、しっかりと中国中車のロゴが表記されていますね。
残念ながら、この個体の詳細についてはまだまだ不明となっていますが、年内の発表は濃厚と言われています。

【中国メーカ・関連記事5選】
無免許でも走れるLSEVスーパーカー?中国製・ランボルギーニ「ガヤルド」とアウディ「R8」(2018/5/17投稿)
コレ許可とった?中国がブガッティ「シロン」丸パクリした3Dプリンタ技術搭載型の低速電気自動車「P8」を販売(2018/5/16投稿)
マツダ「CX-4」をパクッたZotye「Meet5」が遂にアンヴェール。尊敬レベルにモロパクリだった件(2018/4/19投稿)
中国のパクリメーカ・Zotye。メルセデスやBMWに続いてレクサス「RX」をパクる(2018/2/25投稿)
中国のパクりメーカ・Zotye。ポルシェやBMW、マツダの次はメルセデスベンツをパクる(2018/2/11投稿)

Reference:CarNewsChina.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう