1,000馬力超えのヘネシーカスタム・ジープ「グランドチェロキー・トラックホーク」が0-100km/h加速に挑戦→フェラーリ「488GTB」並みの加速力【動画有】

以前、アメリカ・テキサス州に拠点を置く過激チューナーのヘネシー・パフォーマンスが、ジープの高性能SUVモデル「グランドチェロキー・トラックホーク」を過激カスタムした記事をご紹介。

「グランドチェロキー・トラックホーク」は、カスタム無しのドノーマルでも排気量6.2L ヘルキャットV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力707hp、最大トルク875Nmを発揮する過激な一台。
ですが、これでも更にパワーを欲してしまうのがヘネシー・パフォーマンスで、驚異的なアップグレード(HPE1,000)を施します。

スポンサーリンク

ヘネシーが行ったアップグレードは、最高出力707hp→1,012hp、最大トルク875Nm→1,313Nmまで向上させ、0-100km/hの加速時間はフェラーリ「488GTB」やランボルギーニ「ウラカン」よりも速い2.8秒を実現。
更に0-200km/hの加速時間は10.5秒にて到達します。
このアップグレードでは、ヘネシーパフォーマンス専用の以下をパッケージング。

・排気量4.5Lのスーパーチャージャーシステムに14psiのブースト生成
・ステンレス製ロングチューブヘッダー採用
・高流量スーパーチャージャー・バイパスベント
・改良版交流量燃料噴射器
・ブーストポンプ・ファクトリー燃料ポンプのアップグレード
・HPEエンジン管理アップグレード&シャシーdynoキャリブレーション
・大流量エア誘導システム

さて、過激アップグレードを施した状態にて、本当に驚異的な加速力を発揮できるのか早速検証です。

実際に検証してみたところ、ほぼスペック値通りの結果となった「グランドチェロキー・トラックホーク」。
エキゾーストサウンドも、SUVモデルとは思えぬ程に攻撃的で、まるでスーパーカー並です。

【1000 HP Hennessey Jeep Trackhawk 0-60 mph: 2.7 sec.】

【「グランドチェロキー・トラックホーク」関連記事5選】
1,000馬力のSUV?!ヘネシーパフォーマンスがジープ「グランドチェロキー・トラックホール」を過激カスタム(2018/4/14投稿)
ジープ「グランドチェロキー・トラックホーク」の一部スペックが公開。0-100km/hは驚異の3.6秒だ(2017/6/10投稿)
ジープ史上最強のモデル「グランドチェロキー・トラックホーク」の詳細が明らかに(2017/8/9投稿)
ジープ「グランドチェロキー・トラックホーク」の右ハンドル仕様がイギリス販売スタート。BMWやポルシェよりもお手軽に(2017/12/4投稿)
これは見もの。700馬力超えのジープ「グランドチェロキー・トラックホーク」とマクラーレン「570S」がドラッグレース【動画有】(2018/1/28投稿)

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう