これを買う人がいるのか?深刻なダメージを受けたレクサス「LC500」が約220万円にて販売中

以前、インターネットオークションサイト・Copartにて、雹(ひょう)のダメージを受けたレクサス「LC500」が約120万円にて販売されていましたが、今回も同様のHPにて出品されているのは、更に深刻なダメージを受けてしまった「LC500」が約220万円にて販売されています。
前回の個体は、ガラスの取り換えやカーボンシートの上貼りにてカバーすれば間違いなくお買い得な一台でしたが、今回は修復レベルでは追い付かない程の大ダメージを受けています。

スポンサーリンク

出品元は、アメリカのサウスカロライナ州にあり、新車での購入金額は約1,200万円程。
ボディカラーはブラックで、インテリアはダークローズのアルカンターラと本革を使用したバイマテリアル・スポーツシートとなっています。

フロント部分は大きく損傷し、フロントバンパーが外れかけになっていますが、どうやら正面から衝突したわけではなさそうですね(けん引フック装着用の蓋が外れているところを見ると、横転ないしは操作できないほどのダメージを受けたことにより、けん引された可能性がある)。
上の画像にもありますが、左ドアが外れているということは、サイドから他の車両が衝突してきた可能性が高そうです。

リヤはこんな感じ。
左のリヤテールランプが完全に外れてしまっているのが確認できます。

右サイドはそこまで深刻なダメージはなさそう。

インテリアを確認していきましょう。
ダッシュボードやゲージクラスター、ステアリングホイール、全てのボタン類、ドアノブ、インフォテイメントディスプレイが全て破壊されています。
どちらが運転席がわからない程の損傷となっていますが、これでエアバッグが作動したのか非常に心配(ってかドライバは大丈夫だったのか…)。

非常に痛々しいコックピットです。

エンジンは排気量5.0L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載しますが、このエンジン自体は特に大きな損傷は無かったとのこと。

【「LC500」関連記事5選】
訳ありだけどお買い得。雹(ひょう)のダメージを受けたレクサス「LC500」が約120万円にて販売中(2018/5/20投稿)
アメリカにて、レクサス「LC500」が納車1か月でクラッシュ。そのときの走行距離は不吉の”777″マイル(2017/9/3投稿)
ハイブリッドには無い本気の楽しさが味わえる。レクサス「LC500」に試乗する(2017/7/10投稿)
レクサス金沢御影に行ってきた。室内は広く「LC500/LC500h」のコラボ展示も(2017/5/7投稿)
ハイブリッドとは思えないスーパースポーツ。レクサス「LC500h」に試乗する(2017/4/15投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう