ブガッティ「シロン」のレゴ版が6月1日に登場。価格は3万超え確実か?

過去これまで、ポルシェ「911シリーズ」やマクラーレン「720S」、日産「GT-R」といったスーパースポーツモデルのレゴブロック版が登場しましたが、今回はフランスのスーパーカーメーカであるブガッティ「シロン」のレゴブロック版が6月1日に登場する模様。
今回登場する「シロン」専用レゴキットの広告も公開されていますが、そこには黒い布で覆われ、ホイールとバンパーのほんの一部が見えますが、レゴで作られたものなのかは不明(っというかブロックで組み立てられたものとは思えぬ程の完成度)。

スポンサーリンク

これはブガッティに限らずどのモデルにも言えますが、レゴの作られる車両は、ギヤやアクスル等の独自のパーツをレゴ独自の技術によって設計しており、モノによっては実際に駆動させることも可能で電気モータや空気圧調整パーツも揃える等、かなり本格的。

以前発表された「911GT3RS」専用レゴテクニックキットについても、後輪駆動を可能とした小型タイプで、ブロック数は2,704個、組立て目安時間は6時間、そして取扱い説明書は600ページにも渡ります。
価格は約3万円と中々に高額ですが、恐らくブガッティ「シロン」は更に高価になると思われます。

【関連記事】
これスゲェ。レゴ製・ポルシェ「911ターボ」をそのままフルサイズ化してみた(2018/4/17投稿)
車体重量2,000kgで細部もバッチリ。50万個以上のレゴブロックで作られた実物大のトヨタ「カムリ」が登場【動画有】(2018/3/22投稿)
これは斬新。今度はレゴブロック風にラッピングされたランボルギーニ「アヴェンタドール」が登場(2018/1/29投稿)
完成度高過ぎ。日産「GT-R Nismo」をレゴで作製、外観はもちろん内装やエンジンまでも細かく再現(2017/8/15投稿)
工程時間2,000時間。1/1スケールのマクラーレン「720S」をレゴで作る【動画有】(2017/8/5投稿)
これスゲェ!50万個のレゴを使った実物大ホットロッドが登場。しかも自走可【動画有】(2017/2/27投稿)
結構気持ち良い。LEGO版ポルシェ「911GT3RS」を組立てて思いっきりクラッシュさせてみた【動画有】(2017/5/26投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう