既に中国では大人気。シトロエンの最新モデル「C5 Aircross(エアークロス)」が5月24日に欧州到着・発表へ

プジョーの最新SUVモデル「C5 Aircross(エアークロス)」が、明後日の5月24日(木)に欧州にて到着・発表することが明らかとなりました。
「C5 Aircross」は、PSAグループのプジョー「3008/5008」やオペル「グランドランドX」と同じプラットフォームを共有したコンパクトSUVモデルとして登場。
競合モデルとしては、第2世代の日産「キャッシュカイ」や第5世代のトヨタ「RAV4」辺りが妥当かと思われますが、この個体は既に中国市場にて登場しており、今回はフランスのレンヌにて欧州市場向けに追加生産される予定となっています。

スポンサーリンク

中国市場においては、低コストでありながらも室内空間は充実で広々、おまけに先進装備を基本にすることが必須となってくるため、「C5 Aircross」には、12.3インチのデジタル計器クラスタや8インチ・インフォテイメントディスプレイ、ワイヤレススマートフォン充電器の機能等が標準装備されます。

パワートレインは、直列4気筒エンジンをベースにエンジン出力165hpと200hpを発揮。そして最上位グレードには2つの電動機を備えたe-AWD搭載の複合出力300hpを発揮するプラグインハイブリッドモデルが欧州市場向けにラインナップされる予定です。

ちなみに、シトロエンが今年発表した2018年第一四半期の中国における新車販売台数は、過去最高の約34,000台(前年同期比+41%)を記録。
そのけん引役に大きく貢献したのが現行モデルの「C5 Aircross」となりますが、この個体が昨年の9月に中国にて登場してから、売上げはうなぎのぼりとなり、シトロエンにとって最大のヒット商品となっています。

上質なインテリアだけでなく、走行性能や乗り心地においても一つ上のグレードを目指した「C5 Aircross」は、恐らく欧州市場においても人気を博す一台になると思われ、下半期からはシトロエンの更なる猛追が見られるかもしれません。

【シトロエン関連記事5選】
シトロエン「C3」等がリコール。タカタ製エアバッグの不具合有り(2018/3/16投稿)
シトロエンの小型MPV「ベルランゴ」がアップデート。オシャレ且つプラットフォームも一新(2018/2/17投稿)
金沢輸入車ショウ2018に行ってきた。展示車を公開してみる【プジョー&シトロエン編】(2018/2/3投稿)
シトロエンが何やら過激なレーシングモデル「C3 R5」を開発中。そのイメージ画像も公開に(2017/11/13投稿)
何か凄いの出てきた。シトロエンがスポーツセダン「C5」を2020年発表する模様(2017/9/20投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう